荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ハン・ジェリム監督 「優雅な世界」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「優雅な世界」を観る。

20151024-008

愛する家族とともに、日当たりの良い庭付き一戸建ての“優雅な生活”を夢見るヤクザのカン・イング。

しかし、彼が仕事に精を出す程、妻ミリョンは足を洗うよう文句を言い、思春期の娘ヒスンは父の稼業を恥じ、イングを避けるのだった。

そんなとき、組織内ナンバー2のノ・サンムとの関係が悪化。

イングの苦悩は続く……。

・韓国映画評論家協会賞 男優演技賞 受賞
・青龍映画賞 男優主演賞 受賞

★★★★★★・・・(7/10) 

主演がソン・ガンホなので借りました。

主役でも脇役でも、悪党でもいい男でも、情けない役でも三枚目でも、何でもこなしてしまう名優だと、私は思っています。

20151024-009

今回も家族を愛しながらも生活の為に足を洗えないヤクザの役を好演、青龍映画賞主演男優賞を貰ったのも頷けるハマり役です。

家族の為に精一杯働いているつもりなのに、娘から恥ずかしがられ、妻からは辞めろと言われる四面楚歌のヤクザの悲哀をコメディタッチで描いたノワール(?)作品です。

これがなかなか微妙でして

「涙のビビンバシーン」と呼ばれる“優雅な生活”を夢見た中年ヤクザの切なさが滲み出たラストは印象的ですし、個人的には敵対するヤクザでありながら幼馴染の親友との食事の場面が大好きです。

20151024-0010

観ている側をジ~ンとさせる演出が所々にあり、決して悪くは無いお話しです。

ですが・・・・テーマが目新しさに欠けるのと、展開が単調で中弛みするので、112分と言う上映時間が冗長の思えてしまうのが、ちょっと残念な所。

また、監督としては家族のために頑張るほど組織との板挟みに苦しむ主人公のヒューマンドラマを描きたかったのでしょうが、カーチェイスやアクションシーン、抗争での流血シーンなどがある分、ヤクザ映画として別方向に期待をしてしまう観客もいるのではないでしょうか?

私的にはソン・ガンホの傑作の一つに入れてもいい気がしますが・・・途中で長いと感じたのも確かなので。

◆「優雅な世界」 2007年/韓国 【112分】
監督:ハン・ジェリム 脚本:ハン・ジェリム 撮影:パク・ヨンス 音楽:菅野よう子 出演:ソン・ガンホ/オ・ダルス/パク・チヨン/チェ・イルファ/ユン・ジェムン/キム・ソウン

※韓国映画の本作と邦画の「ペタル ダンス」の2本をレンタルしたのですが・・・音楽担当が同じ日本人なのですね・・・偶然ですが。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3708-eb434ecd