荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★海外映画 >   アジア映画

Comment (0)  Trackback (0)

チェ・ドンフン監督 「10人の泥棒たち」

レンタルDVDで映画「10人の泥棒たち」を観る。

20151129-005

韓国の美術館から秘宝の強奪に成功した窃盗団のボスであるポパイのもとへ、かつてパートナーだったマカオ・バクから巨大カジノでの新しい計画が持ち込まれた。

香港へ向かった韓国窃盗団六人を待ち受けていたのは、中国窃盗団の四人だった。

幻のダイヤモンド“太陽の涙”を手に入れるため、完璧なメンバーが集められ完璧な計画が立案されたはずだった。

しかし…。


★★★★★★★・・・(7/10) 


20151206-002

マカオ・バクは「チェイサー」や「哀しき獣」のオッさん、ポパイは先日観た「ハウスメイド」の旦那さん、イェニコールはサヤですね。

ガムは「渇き」のオバさんですし、アンドリューも何回か見た顔ですし、チャンもどっかで見た様な・・・

韓国俳優の名前を憶えられない私ですが、知った顔が何人も出ている本作・・・結構、豪華な顔ぶれなのでは。

本場韓国では「シュリ」を超える観客動員1,000万人を突破したというアクションクライムムービー。

138分と長めなのが気になりますが、期待して鑑賞しました。

とても面白かったです。

20151206-001

韓国版「オーシャンズ11」とも言えなくは無いのですが、どちらかと言えば私は本作の方が好きです。

最初は10人の登場人物たちを憶えるのが大変なんじゃないか?と思っていましたが、それぞれのキャラや立ち位置が違うので間違う事はありません。

ストーリーも、奪取=警備を掻い潜るサスペンスと、トリック=仲間を騙してお宝を手に入れる緊張感に引っ張られ、あっという間に中盤まで。

私的にはアクションが予想以上に良かったです。

そうしたら今度は物語が復讐劇とロマンスに早変わりして、壮絶な銃撃戦が繰り広げられます。

香港の街中でのワイヤー(?)アクションは必見です。

そしてラストはスッキリ爽やかなハッピーエンド・・・仲間は何人も死んでいるんですけどね。

多少中弛みはありましたが138分きっちりと楽しませてくれました。

一見して盛り沢山でトリッキーな内容も、実はそれぞれがスカスカ。

重く無いのですぐに頭を切り替えられるし、復讐劇の人間ドラマも意外に薄いのもちょうど良い具合。

悪口では無く、これだけのボリュームを速いテンポで一気に見せるためには軽量化が必要でしょうし、それが上手くハマっているエンタメ作品だと思います。

ですが、さすが韓国=復讐劇は蛇足と思ったのですが、物語的にもきっちりと見せ場を作って、ハリウッド的に終わらせないのも韓国映画ですね。

通常、この手の物語は男所帯に美女1名なのですが、今回は10人のうち4人が女性。

そこら辺も予想以上に楽しめた要因です。

20151207-005

◆「10人の泥棒たち」 2012年/韓国 【138分】
監督:チェ・ドンフン 脚本:チェ・ドンフン/イ・ギチョル 撮影:チェ・ヨンファン 音楽: チャン・ヨンギュ/タル・パラン 出演:キム・ユンソク/キム・ヘス/イ・ジョンジェ/チョン・ジヒョン/サイモン・ヤム/キム・スヒョン/キム・ヘスク/オ・ダルス/アンジェリカ・リー/デレク・ツァン/シン・ハギュン

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : アジア映画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017