荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

大沢在昌著 「パンドラ・アイランド(下)」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

大沢在昌著「パンドラ・アイランド(下)」(徳間書店/トクマ・ノベルズ/2006年刊)を読む。

20151207-001

老人の転落死、放火事件、そして射殺事件。

高州の赴任以来、青國島の平和な暮らしは一変した。

捜査を続けるうち、島でアメリカ統治時代にコカの栽培をしており、それが「財産」になっていることを知る高州。

そんな彼に収入役の草引、助役の木島らは苦言を呈する。

村長の井海、島の過去を知るアメリカ人医師オットー、高州に近づく娼婦チナミ……真実を知っているのは誰だ? 

島の人間が守ろうとする“秘密”とは?
 
孤独な闘いのなか、しだいに明らかになる島の過去。

事件の核心に迫る高州を待ち受けるものは!?

柴田錬三郎賞受賞作。


★★★★★★★・・・(7/10) 

徳間文庫の下巻が見つからず「同じ徳間なら上下巻の区切りは同じだろう」と思い、トクマ・ノベルズの下巻を購入。

確認してはいませんが、お話しに矛盾点は無かったのでたぶん同じだったのでしょう。

そんな事もあってか、上巻ほど熱くなれないまま読み始めました。

下巻になって登場人物が増えた為、それぞれの関係が複雑になって、前のページで名前を確認しながら読み進めました。

そのせいかあるのでしょうか、読むペースとともに物語のテンポも悪くなった気がします。

ただ、不要なキャラが1人もいないので、必ず誰かがどこかのピースに嵌り込む展開は読んでいて気持ちが良かったです。

サブである主人公の過去や元妻との関係なども、物語の隠し味として良くできています。

意外性と言う意味ではミステリとしては物足りませんが、ハードボイルドなエンタメ小説としては良くできた作品だと思います。

とても面白かったです。

映像化したら面白そうです・・・・小笠原の父島がモデルらしいのですが、この内容だったら島民が嫌がりますかね。

20151207-002

→大沢在昌読了作品一覧

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3760-12af32d8