荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★海外映画 >   アメリカ映画

Comment (0)  Trackback (0)

デヴィッド・フィンチャー監督 「ゴーン・ガール」

レンタルDVDで映画「ゴーン・ガール」を観る。

20161225-022 20161225-021

ミズーリ州の田舎町。

結婚して5年目になるニックとエイミーは、誰もが羨む理想のカップルだった。

ところが結婚記念日に、エイミーは突然姿を消してしまう。

部屋には争った形跡があり、大量の血液が拭き取られていることも判明する。

警察は他殺と失踪の両面から捜査を開始する。

美しい人妻の謎めいた失踪事件は茶の間の注目を集め、小さな町に全米中からマスコミが殺到する。

すると、次第にニックの不可解な言動が明るみとなり、いつしか疑惑と批判の矢面に立たされていくニックだったが…。

20161225-022 20161225-019

★★★★★★★・・・(7/10)   


2002年にアメリカのバークレーで起こったスコット・ピーターソン事件をモデルとしたお話と聞いていたので、監督の「ゾディアック」のようなノンフィクションタッチの物語を期待したのですが・・・かなり捻っているようで、まるで違う物語なのですね。

日本でも近年流行りの“イヤミス”に近い胸糞悪い物語です(笑)。

ですがこれが面白い。

20160110-004

中途半端な149分と言う長さも感じさせる事なく、最後までハラハラさせてくれます。

おまけに・・・「女って怖いな」的な一般的な感想はあるのですが、それ以上にどこか笑えるのです。

前半、妻が消えて警察やマスコミに翻弄される夫の姿と、妻の日記による回想が交互に出て来て、夫婦関係がどんどん壊れて行く過程がなんとも辛いのですが、後半ではこれが夫婦の自己愛むき出しの泥沼バトルに展開します。

ネタバレになるので詳しくは語れませんが、想定内の前半に対し予定外の後半が加速し、行きつく先はハッピーエンド?

サスペンスとしては一級品で、映像もスタイリッシュで、サントラも素晴らしい。

出演者たちの演技も良し(個人的には2人ともあまり好きじゃないけど)。

でも、なぜか最後は嫌な気分で苦笑いしてしまう、シリアスながらもどこかシニカルに抜けた感じのする映画です。

この物語を身近に感じるか

人によって答えはまちまちだと思いますが、怖くてカミさんには聞けません。

20160110-003

◆「ゴーン・ガール:GONE GIRL」 2014年/日本 【149分】
監督:デヴィッド・フィンチャー 原作:ギリアン・フリン 脚本:ギリアン・フリン 撮影:ジェフ・クローネンウェス 出演:ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ/キャリー・クイーン

※思い出しました。この女優さん007に出てましたよね。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 洋画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017