荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

長谷部安春監督 「あぶない刑事」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「あぶない刑事」を観る。

20160207-009

ヨコハマ港署刑事鷹山敏樹と大下勇次は、中光製薬の研究所を襲って中野博士を殺し、制ガン剤の研究データを破壊した犯人を見つけ出すが、不手際から捕り逃してしまう。

捜査から外された2人だったが、同僚刑事から中光製薬のライバル会社の株が急騰し、大株主の画商・鳴海総太郎が30億円もの巨額利益を得ていたことを知る…。

★★★★★・・・・・(5/10) 

ふざけ過ぎてリアル感の無いストーリー。

恥ずかしくて赤面してしまうような唐突な展開と台詞回し。

バカスカ銃を撃つだけで迫力や緊張に欠けるアクションシーン。

あの頃の刑事ドラマにありがちなパターンです。

そんなモノをわざわざ映画にしてまで客が観に来るか

と思ってしまいますが、それが来るのです。

何故ならそれが

「あぶない刑事」

だからです。

本作は一本の普通の映画として観てはいけません。

TVドラマ「あぶない刑事」がワルノリした映画版です。

それを踏まえないで素人が手を出すと

とんでもない目にあうぜ、ベイビー。

20160207-0010

◆「あぶない刑事」 1987年/日本 【99分】
監督:長谷部安春 脚本:柏原寛司/大川俊道 撮影:姫田真佐久 音楽:志能研三 出演:舘ひろし/柴田恭兵/浅野温子/仲村トオル/木の実ナナ/中条静夫/山西道広/ベンガル/小野みゆき/室田日出男/菅田俊/中村あずさ/SCHOOL DAZE
  
ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3820-04a890e6