荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★海外映画 >   海外ドラマ

Comment (0)  Trackback (0)

米国ドラマ 「ハンニバル2」 VOL.1

レンタルDVDで米国ドラマ「ハンニバル2」VOL.1を観る。

20160210-011

サイコ・サスペンスの傑作『羊たちの沈黙』の主人公ハンニバル・レクター博士の若き日を、“北欧の至宝”と称される実力派俳優マッツ・ミケルセン主演で描くオリジナル・ストーリー。

驚愕のエンディングを迎えたシーズン1のストーリーを引き継ぐシーズン2では、さらに衝撃的な展開が待ち受ける。

複雑な心理戦を制するのは誰なのか―?

ハンニバルの本性は白日の下にさらされるのか―?

一瞬たりとも目が離せない!

★★★★★・・・・・(5/10)   


■第1話「Kaiseki(懐石)」
殺人の容疑で精神障害犯罪者病院に収容されてしまったウィルは、ハンニバルに陥れられたのだと強く主張し、FBIに捜査を依頼する。
ジャックらはハンニバルの指紋やDNAを採取して調べるが、ウィルに有利な証拠は出てこない。
そんな折り、公園の川で複数の死体が発見される。
ウィルに代わってFBIに協力することになったハンニバルは、死体に施された加工から犯人像を推理する。

20160211-006

■第2話「Sakizuke(先付)」
ウィルの面会に訪れたハンニバルは、ウィルに力を借りたいと泣きすがられ、再び彼のセラピーを始めることを決意する。
一方、ハンニバルのセラピストである精神科医のベデリアは、ウィルに起きた出来事からハンニバルの行動を疑問視し、ハンニバルに別れを告げる。
FBIの捜査では、ビヴァリーがウィルから密かに聞き出した分析結果により、事件の真相に一気に近づいていく。

20160211-004

■第3話「Hassun(八寸)」
ウィルの裁判が始まる。
FBIのプラネル監察官の制止にも関わらず、ジャックはウィルの精神の崩壊を招いた責任は、彼を事件捜査の現場に引き戻した自身にあると、FBIの非を認めてしまう。
その日の審理終了後、ウィルの弁護士宛に封筒に入った人間の耳が届く。
ウィルには不可能な犯行であり、ハンニバルはウィルの“崇拝者”の存在に言及。
そんな中、裁判の行方を左右する殺人事件が続発する。

20160211-005

「1」 のラスト、殺人容疑でとうとう精神病院送りとなったグレアム。

彼が仲間の助けによりどうやって無罪を証明するか?



記憶が曖昧ながらもレクターが殺人鬼だと気がついたグレアムがどうやって事実を着きとめるのか?

また

その間にも連続殺人事件が起きて、それを獄中のグレアムがプロファイリングして犯人を捕まえる、もしくはレクターが先手を打つ
ってパターンの頭脳戦・・・言ってみれば小説のレクターとグレアムの立場が入れ替わったようなお話に「2」はなるのでしょうか。

収録されている3話を観ただけですが、正直、新たな猟奇殺人もシャキッとしないグレアムにも飽きてきました。

ただ、第1話の冒頭で、もったい付けた演出のレクターとクロフォードの格闘があったので、シーズン中にレクターの正体が暴かれ、最終的にその場面に繋がる事が予想されます。

「1」 より食い付きはあまり良くないのですが、気長に鑑賞を続けます・・・「3」でラストシーズンと聞いてますので、レクターファンとしては最後まで付き合いたいと思います。

◆「ハンニバル:HANNIBAL(シーズン2)」 Vol.1 2014年/アメリカ・TV
原作:トマス・ハリス 出演:マッツ・ミケルセン/ヒュー・ダンシー/ローレンス・フィッシュバーン/カロリン・ダヴァーナス/ヘティエンヌ・タヴァーナス/ラウル・エスパーザ/ジリアン・アンダーソン 

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 海外ドラマ  ジャンル : テレビ・ラジオ

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017