荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★アニメ作品(TV・映画・OVA)

Comment (0)  Trackback (0)

宇田鋼之介監督 「銀河鉄道999 エターナルファンタジー」 

レンタルDVDで映画「銀河鉄道999 エターナルファンタジー」を観る。

2016030320-004

機械帝国との戦いから1年が過ぎようとしていたころ、鉄郎は地球の新たなる支配者“ボルカザンダ3世”に危険分子と見なされ、処刑されようとしていた。

そんな彼の窮地を救うため、銀河鉄道999でメーテルが駆けつける。

久しぶりの再会に喜ぶふたり。鉄郎はメーテルより“戦士の銃”を受け取り、再び999号に乗って、新たなる宇宙の旅へ出かける。

松本零士原作のSFアニメ「銀河鉄道999」が前作の劇場公開から17年の時を経て、映画で登場。


★★★★・・・・・・(4/10)   


アニメ映画が観たいと思ったのですが、それほどガッツリ観たい訳では無く・・・・つまりは知らない作品を観るほどの気力は無く、だからと言って何度も見慣れた作品だと物足りない、そんな中でレンタルした本作。

映画第1作はビデオテープが擦り切れるほど観ていた大好きな作品でしたが、本作に限って言えば以前に一度観ているにもかかわらずほとんど記憶がないと言う・・・・つまりは再度「やっぱり面白くなかった」と確認するために選んだ作品です。

で鑑賞。

20160323-004

出だし・・・やっぱり城達也のナレーションでなければ燃えないのです、何ともしょうがない事なのですが。

それでも野沢雅子、池田昌子、肝属兼太と御馴染の声を聞けばおのずとテンションは上がって来ます。

おまけに榊原良子、戸田恵子、日高のり子、たてかべ和也など、往年のアニメファンには聞きなれた声が心地よい(何故ハーロックを変えた?)。

原作の松本テイストを残した絵柄は昔と比べて綺麗でアラも少ない。

CGの999は、重みはありませんが動きはキレイです。

なので絶対に面白く観られるはずなのですが・・・

ところがこれがまた微妙。

確かに鉄郎が救い出されるまではテンションは上がっていました。

その後、1つの惑星のエピソードに繋がり、ちょっと落ち着いてきたかなと思った矢先

大事件が起こり物語は終わります。

つまり本作は

この後続くであろう壮大な旅のプロローグで、54分と短いくせに、本篇はまだ始まっていない尻切れトンボなお話し。

こりゃ、劇場に観に行った人は怒るべな。

ですが、本作の微妙な理由はソレだけじゃない様に思えます。

私が一番感じたのは

心なしか爺さんの説教臭さが漂っている台詞回し。

著者のメッセージなのでしょうが、要所要所で出て来る“若さ”や“夢”などの連発が、私的にはかなり鼻につきました。

昔の「999」は言葉では無くストーリーでそれを語ってくれた気がするのですが。

本作の記憶が薄いのは内容ウンヌン以前に

「これは999作品としては記憶から抹消しよう」

と自身で思ったからなのかもしれません(笑)。

ちなみに続編は未だに作られておらず、漫画版も未完です。

20160323-003

◆「銀河鉄道999 エターナルファンタジー」 1998年/日本・アニメ 【54分】
監督:宇田鋼之介 原作:松本零士 脚本:武上純希 作画監督:加々美高浩 音楽:田中公平 声の出演:野沢雅子/池田昌子/肝属兼太/榊原良子/戸田恵子/日高のり子/たてかべ和也/夏八木勲

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : アニメ・コミック  ジャンル : アニメ・コミック

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017