荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   2011年以後の作品

Comment (0)  Trackback (0)

石川淳一監督 「エイプリルフールズ」

録画した映画「エイプリルフールズ」を観る。

20160406-003 20170312-003

対人恐怖症の清掃員・新田あゆみは、一夜限りの相手である天才外科医の牧野亘に電話で妊娠の事実を告げる。

ところが牧野はエイプリルフールの冗談だと思い込んで取り合ってくれない。

埒があかないと、牧野のもとへと向かうあゆみ。

当の牧野は、美人キャビンアテンダントとイタリアンレストランで暢気にランチデート。

“フロアで起きることは私の責任です”がモットーの責任感が強すぎる接客係とホラ吹きなオーナーシェフは、この後に起こる大事件を予期できるわけもなく、いつものようにテキパキと業務をこなしていた。

そこへ、切羽詰ったあゆみが現われ、牧野に認知を迫るのだったが…。


★★★★★★・・・・(6/10)  


三谷幸喜や伊坂幸太郎を彷彿させるグランドホテル形式(?)の群像コメディ。

「4月1日(エイプリルフール)の嘘」がキーワードとなって7つの物語が展開されます。

アマゾンのDVD紹介を見ますと

2015年4月1日エイプリルフール。1年に1度だけ嘘をついていい日。
この日、街は朝から様々な嘘で満ち溢れていた。

嘘1:イタリアンレストランでの大惨事
対人恐怖症の清掃員・新田あゆみは、一夜限りの関係をもった天才外科医・牧野亘に、妊娠を告白。エイプリルフールの悪い冗談と掛け合わない亘に業を煮やし、亘のいるイタリアンレストランへ向かう。
その頃、亘は、美貌のキャビンアテンダント・麗子とランチデート中。“フロアで起きることは私の責任です”がモットーの接客係と、オーナーシェフはその後に起こる大惨事を予想だにせず、今日も爽やかに業務をこなしている。大惨事を更に悪化させることになる、謎の髭の紳士が居合わせていることも知らずに・・・。

嘘2:ロイヤル夫妻の休日
櫻小路夫妻はどうやらやんごとなきご身分の夫妻。プライベートの休日に、ショッピング、初めてのハンバーガーショップでの食事、ゲームセンターと、案内を任されたリムジンの運転手やハンバーガーショップの店長やアルバイト女子など周囲に驚異を与えながら、夫婦二人のお忍びデートを満喫。

嘘3:不器用な誘拐犯
昔気質のヤクザ・宇田川勇司は、小学生の少女・理香を誘拐。目撃情報多数。あまりにも雑で不器用な犯行。身代金の要求もしなければ脅しもしない。
理香の母・絵里子は犯人の似顔絵を見て絶句・・・果たしてその真相とは。

嘘4:占い老婆の真実
過去にトラウマを抱えた刑事・小野は、除霊師の老婆が詐欺をはたらいているという情報を掴む。不運続きの救急隊員から大金を巻き上げているところに遭遇し、老婆を連行。
取り調べ中に、友人から、人質事件が起きたと通報があるが、毎年エイプリルフールに嘘をつかれているので取り合わない。

嘘5:42年ぶり涙の生還
11歳の時、父親と漁に出て遭難、行方不明になっていた男。幼馴染の懸命な捜索活動と1日も欠かさなかった神社への参拝で、ムジャンガ島で発見され、42年ぶりに帰国。涙の再会を果たす。

嘘6:僕は宇宙人
宇宙好きの引きこもりの中学生。ブラスバンド部に所属していたが、いじめが原因で不登校に。何気なく見たホームページで、自分は宇宙人だと確信、宇宙船との交信に全精力を費やす。

嘘7:ある大学生の行末
同じ大学へ通う友人同士の松田と梅田。特に何をするわけでもなく、いつも二人でつるんでいた。
梅田はずっと抱えていた思いを松田に告白。友人だった二人の関係を壊してしまう可能性もある事実。だが、それを超える真実が松田から告げられ・・・。

舞台は、東京らしき大都会。なにげなくついた嘘がウソを呼び、あちらこちらで大騒動! 果たして、嘘の中に隠されていた真実とは・・・!?
エイプリルフールの1日の終わり、全ての嘘がからみ合い、誰も想像さえしなかった、最高の奇跡を起こす。

とあります。

はい、これが中身の全てです。

これらそれぞれにオチがついて物語は終了します。

馬鹿馬鹿しくて、意味がなくて、展開は強引で、豪華俳優陣を起用しながらもそれが発揮されず、底の浅~い物語です。

4月1日(エイプリルフール)の暇つぶしに観るにはちょうど良いかもしれません。

まぁ、観る側が好きか嫌いかでしょう。

私は

結構好きです。

特に意味の無い所が。

20160406-004

※「キサラギ」の脚本家ですって?納得しました。

◆「エイプリルフールズ」 2015年/日本 【118分】
監督:石川淳一 脚本:古沢良太 撮影:大石弘宣 音楽:林ゆうき 出演:戸田恵梨香/松坂桃李/ユースケ・サンタマリア/小澤征悦/菜々緒/戸次重幸/大和田伸也/寺島進/千葉真一/リリィ/高嶋政伸/岡田将生/生瀬勝久/小池栄子/古田新太/山口紗弥加/窪田正孝/木南晴夏/宍戸美和公/高橋努/千葉雅子/矢野聖人滝藤賢一/富司純子/里見浩太朗

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017