荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★海外映画 >   アメリカ映画

Comment (0)  Trackback (0)

ベン・アフレック監督 「アルゴ」 【2】

録画した映画「アルゴ」を観る。

20160308-004

1979年11月。

革命の嵐が吹き荒れたイランで、民衆がアメリカ大使館を占拠して、52人の職員を人質にとる事件が発生する。

その際、裏口から6人の職員が秘かに脱出し、カナダ大使の私邸に逃げ込んでいた。

しかしこのままではイラン側に見つかるのは時間の問題で、そうなれば公開処刑は免れない。

にもかかわらず、彼らの救出は絶望的な状況だった。

そこで国務省から協力を求められたCIAの人質奪還の専門家、トニー・メンデスは、ある計画を練り上げる。

それは、架空の映画企画をでっち上げ、6人をロケハンに来たスタッフに偽装させて出国させるというあまりにも奇想天外なものだった。

さっそくトニーは「猿の惑星」の特殊メイクでアカデミー賞に輝いたジョン・チェンバースの協力を取り付けると、SFファンタジー大作「アルゴ」の製作記者発表を盛大に行い、前代未聞の極秘救出作戦をスタートさせるのだったが…。


※2012年(第85回)アカデミー賞作品賞、脚色賞、編集賞受賞作。

★★★★★★★★・・(8/10)


以前にレンタルにて鑑賞しましたが、面白かったのでBSで放送していたのを録画して再度鑑賞。

最近、ジョン・ル・カレの小説にハマっているせいもあり、リアルな諜報活動のお話にはワクワクします。

この手のノンフィクションが苦手なカミさんも「面白かった」と言っておりました。

感想は以前に書きましたので割愛しますが、

→(以前のレビュー

やはり気になったのは作中イラン側からの視点が無い事でしょうか。

暴力では無く知恵で、怒りでは無く勇気で、野蛮なテロリストから人質を奪還したアメリカの誇りと人間賛歌を訴えた本作には犯罪者側の視点なんて必要ない部分なのでしょうが。

20160417-003

◆「アルゴ:ARGO」 2012年/アメリカ 【120分】
監督:ベン・アフレック 脚本:クリス・テリオ 撮影:ロドリゴ・プリエト 音楽:アレクサンドル・デスプラ 出演:ベン・アフレック/ブライアン・クランストン/アラン・キートン/ジョン・グッドマン/ヴィクター・ガーバー/テイト・ドノヴァン/クレア・デュヴァル/スクート・マクネイリー/ケリー・ビシェ/クリストファー・デナム

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 洋画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017