荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

TVドラマ 「僕のヤバイ妻」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

壊滅状態のフジにトドメ!?伊藤英明主演「僕のヤバイ妻」が盗作問題で打ち切り危機

20160421-001

4月19日から伊藤英明主演のテレビドラマ「僕のヤバイ妻」(フジテレビ系)がスタートしたが、放送後、視聴者からは、ある海外作品に酷似しているという声が続出している。
「『僕のヤバイ妻』は、夫の不貞、血痕を残して妻が失踪。そこから明らかになる妻の新事実など、様々な部分がアメリカ映画『ゴーン・ガール』の展開と一致しています。そのため放送後、ネットでは『ゴーンガールに似すぎだろ』『ゴーンガールとほぼ同じ内容』という感想が殺到しているのです」(テレビ誌記者)


★★★★★★・・・・(6/10) 

てっきりリメイクだと勘違いして観ていました。

なので「妻が戻って来るには早過ぎるな・・・」と思っていました。

確かに今の所は「ゴーンガール」そのものですが、この早い展開は次に新たな別の物語が始まる兆候として期待します。

だって

いろんな所でパクリが話題となっているこの時期に

いくらなんでも有名な映画と同じ内容を天下のフジテレビがやるわけないでしょうが。

それにもしパクリだとしたら

製作者側が一番先に気が付いて当然ですし。

「パクリ」を利用した新たな話題作り

私にはそう思えるのですが。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3916-76e641dc