荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★海外映画 >   海外ドラマ

Comment (0)  Trackback (0)

マット・ホワイトクロス監督 「フレミング ~007誕生秘話~」 VOL.1

レンタルDVDでドラマ「フレミング ~007誕生秘話~」VOL.1を観る。

20160430-001

『007』シリーズの著者であるイアン・フレミングの真実の物語!

名家の生まれであり、 ロンドン随一のプレイボーイであるフレミングが、英国海軍諜報部として第二次世界大戦の渦中に飛び込み、 スパイの才能を開花させていく。

甘いマスクで女性を誘惑、クールに諜報活動を行い、 時には非情な判断をも厭わない……クレバーにして野蛮なそのスパイの栄光と挫折はやがて 世界最強のスパイ《ジェームズ・ボンド》を誕生させる―。

《007》とはフレミングが夢見た自身の幻影だったのか?

ドミニク・クーパー主演! 壮大なスケールと圧倒的映像美で贈る実話に基づいた衝撃のスパイ・ストーリー!!


★★★★★・・・・・(5/10) 


タイトルの「フレミング」は有名なスパイ小説007シリーズの生みの親イアン・フレミングの名前から。

20160504-005

彼は第二次世界大戦中にイギリス海軍情報局に所属し、諜報員として活動もしていたらしいのですが、デスクワークが主体であり、任務を帯びて敵地に潜入する立場にはなかったと言われています。

そのフレミングが007ばりに危険なスパイ活動とプレイボーイぶりを発揮する本作。

「嘘だろう」と思う部分の多い反面、フレミングが実は数々のスパイ活動に従事しながらもそれを明かす事は無かった・・・と言う噂は昔からありました。

→こんな本もあります

そんな虚々実々織り交ぜながら描かれた描かれた007誕生の切っ掛けとなったエピソードは007ファンには心惹かれる物語なはずなのですが・・・・

期待したほど面白くはありませんでした。

映画版007シリーズを彷彿とさせるアクションシーンもふんだんに登場し、ストーリー自体も悪くは無いと思うのですが、どうも主人公の魅力に欠けます。

全4話中まだ2話しか観ていませんが、主人公のダメ弟ぶり、マザコンぶり、女ったらしぶりだけが妙に目立ち、肝心のスパイアクションがまだ不十分。

後半にかけてエンジンがかかるのでしょうが、丸っきりのフィクションでない分、そのバランスが難しい所なのでしょうね。

正直、ノリが悪いので、今すぐVOL.2を観たいとは思えないのです。

・・・そう言えば同じくフレミングの自身を題材としたショーン・コネリーの息子が主役の「スパイメーカー」と言う映画があるそうですが・・・そっちの方が観たいかな。

20160506-001

ただレンタルビデオ屋でお目にかかった事はありませんが。

◆「フレミング ~007誕生秘話~:FLEMING: THE MAN WHO WOULD BE BOND VOL.1」 2014年/イギリス・TV
監督:マット・ホワイトクロス 脚本:ジョン・ブラウンロウ/ドン・マクファーソン 出演:ドミニク・クーパー/ララ・パルヴァー/サミュエリ・ウェスト/アンナ・チャンセラー/ルパート・エヴァンス/レスリー・マンヴェル

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト
テーマ : 洋画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017