荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

田中徳三監督 「陸軍中野学校 竜三号指令」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「陸軍中野学校 竜三号指令」を観る。

20160504-007

「陸軍中野学校」シリーズ第三作。

上海を舞台に、和平交渉団の情報を漏らした敵スパイと対決する。

市川雷蔵が知性派スパイをクールに演じる人気シリーズ!

実在期間を描くリアルなスパイ・サスペンス! 日本映画界が誇るスパイ映画の名作!

あなたが知らない陸軍スパイ学校の全貌を初めて描いた衝撃の異色作!

日本陸軍の極秘情報が盗聴されている?

軍内部の裏切り者を探すため、主人公・椎名が敵国スパイに化けて国際都市・上海に潜入。

世界のスパイ団が秘術をつくす大陸上海で、初めて見せる中野学校の諜報テクニック!


★★★★★★・・・・(6/10)

20160505-005

観終わった後の一番の感想は

「2作目よりは持ち直したかな」

でした。

「007は殺しの番号」が日本公開されたのが1962年と聞きますので、本作公開時にはもう007ブームが来ていたのでしょうか。

万年筆型ピストルや靴底ナイフ、カメラ付きライターなどの秘密兵器やヒロイン&敵の美女、秘密カジノに潜入や敵基地よりの人質奪還など。

のちのスパイアクションに通じるアイテムが前作よりも多く見え、そう言う意味では楽しめましたが、第1作に比べると舞台が海外なだけに(とは言え絶対海外ロケはしていないでしょうが)よりリアル感の薄いお話しになっている気がしました。

ただ前作「雲一号指令」よりはご都合主義的の雑な展開は少なくなっていますので、帯に短し・・・と言う所でしょうか。

面白かったコトは面白かったのですが・・・

何でしょうね、この思わず「おっ!」と乗り出してしまうような良い部分と、「えぇ~」と引いてしまう様な演出があったりするのは。

モーゼル拳銃のスコープやサイレンサーが曲がっていようとも、そこも含め楽しむのが古い映画の醍醐味なのかもしれません。

20160505-003

◆「陸軍中野学校 竜三号指令」 1967年/日本 【88分】
監督:田中徳三 脚本:長谷川公之 撮影:牧浦地志 音楽:池野成 出演:市川雷蔵/安田道代/松尾嘉代/加東大介/仲村隆/滝田裕介

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3926-0f8f4074