荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

今西隆志監督 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」を観る。

20160515-033


サイド3のムンゾ自治共和国を脱出して地球に逃れた兄妹キャスバル(エドワウ)とアルテイシア(セイラ)を待ち受ける過酷な運命を、ついに明かされるモビルスーツ開発秘話とともに描く。


★★★★★★★・・・(7/10)

20160515-035

日本アニメ史の金字塔「機動戦士ガンダム」にキャラクターデザインとアニメーションディレクターとして参加した安彦良和が、新たな解釈を加えて描いた大ヒット・コミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』をアニメ化第2弾。

本作ではあの有名なキャスバルとアルテイシアの別れのシーンまでの2人の物語。

“キャスバル”がいかに“シャア”になっていったのか。

20160515-036

御馴染のカッコ良いモビルスーツの登場が少なくて不満に思う貴兄もいるでしょうが、この一大抒情詩のようなガンダムサーガは往年のオッサンファンには鳥肌が立つほど面白い。

20160515-034

思惑とは裏腹に軍に戻って行くランバ・ラルとか、チラリと出て来るミライやアムロの姿とか、昔よりも精巧に描かれているコロニーの描写とか

「オヤジが熱中するわけだ。」

なのです。

内容としては既に漫画版も読んではいるので驚きは無いのですが、やはりガンダムはアニメでなければ満足は出来ないのです。

あっと言う間の58分でした。

ただ、ちょっと気になったのは主役の池田秀一氏の声。

若いキャスバルをやるには老け過ぎだし、だからと言ってシャアの声優交代はありえないし・・・

観る側としてもジレンマでした。

◆「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」 2015年/日本・アニメ 【58分】
総監督:安彦良和 監督:今西隆志 原作:矢立肇/富野由悠季 脚本:隅沢克之 キャラクターデザイン:安彦良和 音楽:服部隆之 ナレーション:大塚明夫 声の出演:池田秀一/潘めぐみ/渡辺明乃/浦山迅/銀河万丈/藤真秀/三宅健太/喜山茂雄/沢城みゆき

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3942-c9bbb98d