荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

TVドラマ 「新・刑事コロンボ 4時02分の銃声」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画したTV映画「新・刑事コロンボ 4時02分の銃声」を観る。

20160529-0015 20161202-006

スキャンダルを扱うラジオ番組の人気司会者フィールディング・チェイス(ウィリアム・シャトナー)のやり方に、部下のジェリーは、日頃から不満を持っていた。

ある日、ジェリーは、その不満を爆発させ、チェイスと口論の末、解雇されてしまう。

そんな時、ジェリーは、チェイスの養女であり、秘書でもあるビッキーに文才があることを知り、秘密裏に知り合いの出版社に連絡を取り、小説家として独立することを勧める。

ビッキーを溺愛するチェイスは、小説家としての独立計画を阻もうと・・・


久々に観た気がします。

20160529-0016

今回は携帯電話によるトリック。

おそれながら

物語に携帯電話が出て来るほど、続いていたなんて知りませんでした。

何せ、コロンボと言えば小学生の頃の記憶が主なもので。

聞けばシーズン13。

失礼ながら

そんなに続いていたなんて知りませんでした。

そのせいか

何となく昔ほどの精細さには欠ける気がしました。

おまけに今回の犯人役はウィリアム・シャトナー。

私的にはカーク船長とお呼びした方がシックリきますが

その容貌に時代を感じてしまったのは私だけではないでしょう。

20160529-0017

◆「新・刑事コロンボ 4時02分の銃声:Butterfly In Shades Of Grey」  【第13シーズン第 63話】 1993年/アメリカ/MTV 【92分】
監督:デニス・デュガン 脚本:ピーター・S・フィッシャー 撮影ジョージ・コブラサ 音楽ディック・デ・ベネディクティス 出演:ピーター・フォーク/ウィリアム・シャトナー/モリー・ヘイガン / ジャック・ローファー / リチャード・クライン / ヨーゴ・コンスタンティン / マーク・ロナウ / ビヴァリー・リーチ / ブライアン・マーキンソン / ロビン・クラーク / クリストファー・テンプルトン / ジョン・C・アンダース / デニース・クマギ

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/3959-c8b8252c