荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   2011年以後の作品

Comment (0)  Trackback (0)

成島出監督 「ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判」

録画した映画「ソロモンの偽証 前篇・後編」を一気に観る。

20151012-005 20151012-006

クリスマスの朝、雪が降り積もった城東第三中学校の校庭で2年A組の生徒・柏木卓也の死体が発見される。

警察も学校も飛び降り自殺と判断するが、後日、学校関係者のもとに、柏木の死は自殺ではなく、大出俊次をリーダーとするいじめグループによる殺人だったと訴える匿名の告発状が届く。

やがてそれはマスコミにも伝わり、ワイドショーを連日賑わすことに。

それでも学校側は穏便に事を収めようと後手を踏むばかりで、事態は悪化の一途を辿っていく。

そんな中、事件の第一発見者で2年A組のクラス委員を務める藤野涼子は、大人たちには任せておけないと、自ら真実を暴くべく立ち上がる。

そして、全校生徒に対し大出を被告人とする学校内裁判の開廷を提案する藤野だったが…。


★★★★★★★・・・(7/10) 


一気に観たとは言え、時間的にかなりカットされているだろうと言う事は、本編に提供を無理やり被せた編集でも感じ取れるTV放送。

どうせなら余貴美子と尾野真千子の現代の場面を思い切って全部カットすればいいのに・・・と思ってしまったのは私だけでしょうか。

もともと長編小説の映画化で、前後編に分けたからと言ってもその内容の賛否を問われる作品だから、今更と言えば今さらかな。

2部構成にしたせいで、前篇を観た人は確実に後編に物足りなさや失速感を憶えたはずですが、全編を通じて観ると、以外にもキッチリとした作りの面白い作品だったのが判ります。

物語のリアル感の薄さをアイデアが、出演者の稚拙な演技を真摯さが救った演出。

ベテラン俳優達を適材適所に配置した布陣に、駆け足を感じさせないストーリー展開。

原作は未読なので、どこがどう変更・カットされているかは分かりませんが、私は良かったと思います。

宮部作品なので自ずと観る方のハードルが上がってしまいますが、良く考えると映画化で成功した宮部作品を私は知りませんので、今のところ本作はとても良くできた映画かと・・・・

20160622-008

現在、我が家の本箱には原作小説が5巻まであります。

全巻揃ってから読もうと思っているのですが、セコい私は某古本屋で108円の6巻を探している最中で・・・読み始めるのはいつになることやら・・・・

◆ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判」 2015年/日本 【121+146分】
監督:成島出 原作:宮部みゆき 脚本:真辺克彦 撮影:藤澤順一 音楽:安川午朗 主題歌:U2 出演:佐々木蔵之介/夏川結衣/永作博美/黒木華/田畑智子/池谷のぶえ/塚地武雅/田中壮太郎/市川実和子/安藤玉恵/木下ほうか/余貴美子/松重豊/小日向文世/尾野真千子/津川雅彦

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017