荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

バズ・キューリック監督 「ハンター」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「ハンター」を観る。

20160828-020 20160921-003

ラルフ・ソーソン、通称“パパ”は賞金稼ぎ。

指名手配者を追っては西へ東への毎日だが、家に帰れば8年前から同棲していて、しかも今妊娠中の女教師ドティが待っていた。

だが、ある日、彼に恨みを持つ何者かから脅迫電話が掛かってくる……。

過去30年間に1万人もの犯罪者を牢に送り込んだという実在の賞金稼ぎ、ラルフ・ソーソンの実話を基にしたアクション大作。


★★★★★・・・・・(5/10)

本作を初めて観たのは、多分TV放送です。

当時はあまり世間に知られていなかった(私だけ?)バウンティハンターと言う職業に

「へぇ~今でも賞金稼ぎっているんだ!」

と興味津々で観たのですが、正直、あまり面白い作品じゃなかったとの記憶。

映画好きの母より

「スティーヴ・マックイーンと言う亡くなった名優の主演」

と聞いても、あまり(顔も含め)カッコよくないオジさんにしか見えませんでした。

こうして観直しすと、やっぱり同じ感想です(笑)。

マックイーンの遺作として有名な映画ですが、作品自体は有終の美を飾るには相応しくなかった凡作だったのが原因でしょう。

ガンアクションやカーアクションはキレがなく、その間に織り込まれた主人公の私生活=人物像も魅力に欠けます。

実在の人物をモデルにしているせいもあるかもしれませんが、緊張感に欠けるルーチンワーク的な展開に思えました。

今回観直して唯一印象に残ったのは

フライトジャケットとガバメント

私にとっては・・・・ですけど。

20160828-021

◆「ハンター:THE HUNTER」 1980年/アメリカ 【98分】
監督:バズ・キューリック 原作:クリストファー・キーン 脚本:ピーター・ハイアムズ/テッド・レートン 撮影:フレッド・J・コーネカンプ 音楽:ミシェル・ルグラン 出演:スティーヴ・マックイーン/イーライ・ウォラック/ベン・ジョンソン/キャスリン・ホルド/レヴァー・バートン

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4007-e3a27df0