荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

細田守監督 「バケモノの子」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「バケモノの子」を観る。

20160914-001 20160921-001

この世界には人間界とは別に、バケモノが暮らすもうひとつの世界があった。

渋谷の街にありながら、決して交わることのないバケモノの世界、それが“渋天街(じゅうてんがい)”だった。

ところがある日、ひとりぼっちの少年がバケモノの熊徹と出会う。

少年は強さを求めてバケモノの世界へ行くことを決意、熊徹の弟子となって九太という名前をもらう。

熊徹は一二を争う強さを誇りながら、粗暴な性格ゆえに誰からも慕われることない渋天街のはぐれ者だった。

そんな熊徹にことあるごとに反発しながらも、強くなるために懸命に修行に励む九太だったが…。

第39回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞受賞


★★★★★・・・・・(5/10)

ひょんなことから異世界に迷い込みバケモノの弟子になった孤独な人間の少年の成長と冒険を、少年とバケモノの間に芽生えていく絆を軸に描き出する冒険ファンタジー・アニメ。

以前の作品、「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」よりファンタジー要素が強くなった分、それと交差する現実世界のリアルさが薄くなり、最後はどこか物足りない印象を受けた作品です。

家族、父と子、友人、恋人、そして心の闇 と、抱えているテーマが多いのも消化不良に感じる原因かもしれません。

テンポの良いし、エンタメ性にかけては以前より幅広い世代にウケる作品ではないかと思いますが、オジさん(私)には響かなかったのは残念です。

面白く観ましたが、何かのせいで途中で中断されても、「後で観ればいいか・・・」と、それほど腹の立たない物語。

そんな感じでしょうか。

監督の次回作に期待します。

20160914-002

◆「バケモノの子」 2015年/日本 【118分】
監督:細田守 脚本:細田守 原作:細田守 作画監督:山下高明/西田達三 美術監督:大森崇/髙松洋/ 西川洋一 音楽:高木正勝 声の出演:役所広司/宮崎あおい/染谷将太/広瀬すず/山路和弘/宮野真守/山口勝平/長塚圭史/麻生久美子/諸星すみれ/黒木華/大野百花/津川雅彦/リリー・フランキー/大泉洋

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4013-54656591