荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

アラン・パーカー監督 「エンゼル・ハート」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「エンゼル・ハート」を観る。

20160911-102 20160921-002

人間には、知ってはならないことがある―。

謎の人物からの依頼により、失踪した人気歌手の行方を追うブルックリンの私立探偵。

だが、彼の行く先々では奇怪な殺人が続発、彼は、思いがけない真実にたどり着く…。

★★★★★★・・・・(6/10) 

ミッキー・ローク全盛期の作品です。

20160911-100

ハードボイルド小説が好きな私は、このミッキー・ローク扮するうらぶれた探偵の姿にシビれた記憶があります。

とは言え、ストーリーは

怪しげな依頼人~謎の失踪人の調査~次々起こる殺人事件と探偵小説のパターンを踏襲しながらも、どこかホラームードを漂わせ、悪魔崇拝や謎の儀式を経て、驚愕のオチのつくトンデモ映画となっています(私の仲間内ではこのような結末を「宇宙からのツタンカーメンオチ」と呼んでいます)。

今観直すと伏線がいっぱいで、いくらなんでも途中で気が付くはずですが、当時はそれに気付かず、ラストであっけにとられました。

その後に読んだ原作はそこら辺を上手くボカしながらも一気に読ませる良作だったはず。

凝っている分、余計な映像が多かったせいでしょうか。

同じくミッキー・ローク主演の「死に行く者への祈り」と同じく

それほど面白くはないがミッキー・ロークの姿に魅かれ、また観てしまう

と言う困った映画です。

20160911-101

※デ・ニーロのゆで卵の殻の剥き方・・・・今でも真似してます。

◆「エンゼル・ハート:ANGEL HEART」 1987年/アメリカ 【113分】
監督:アラン・パーカー 原作:ウィリアム・ヒョーツバーグ 脚本:アラン・パーカー 撮影:マイケル・セレシン 音楽:トレヴァー・ジョーンズ 
出演:ミッキー・ローク/ロバート・デ・ニーロ/リサ・ボネ/シャーロット・ランプリング/ストッカー・ファウンテリエ/ブラウニー・マッギー/マイケル・ヒギンズ

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4016-51b54610