荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ジョルジュ・シュルイツァー監督 「失踪」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「失踪」を観る。

20161001-007 20161001-008

ジェフの恋人ダイアンがドライブの途中、サービス・エリアから忽然と失踪した。

数年に渡って捜し歩いていたが手掛かりは何も無かった。

疲れ果てた彼は知り合ったリタに慰めを得るが、ダイアン捜しは諦めない。

既に愛ではなく、何故失踪したかという疑問のために。

自分への愛情を疑い、リタが離れようとした時、犯人と名乗る男バーニーが姿を現す……。


★★★★★★・・・・(6/10) 

昔に観た記憶はありますが、内容は全然覚えていません。

ただ「悪くはなかった」との印象はありましたので、確認のため録画。

出だしより

覚えている場面と全然記憶にない場面が交互にあり戸惑いながら鑑賞しました。

出演者はほぼ3人(プラス脇役2人=失踪者と娘)で、静かに淡々と物語は続きます。

ショッキングな場面も派手なアクションもなく、半来なら途中で飽きてくるはずなのですが・・・これって脚本の出来がいいのでしょうか、気が付いたら飽きることなく前半終了。

自分の理屈で言い訳をする犯人のセリフ回しもリアルで引き込まれました。

大根なのか上手いのか分からないジェッフ・ブリッスがとても良い味を出しています。

20161001-004

戦う彼女の陰でジャック・バウアーは存在感が薄かったですね。

20161001-006

ブレイク前のサンドラ・ブロックが初々しく、犯人との恐ろしい絡みを期待しましたが、一切なしの完全な脇役でした。

全体的に面白かったのですが・・・後半がね。

エンタメなんでしょうが、静かな前半と打って変わってのハリウッド的なドタバタアクションが、ここまで引っ張ってきた緊張感とスリルを台無しにしていた気がします。

聞けばオランダ映画のリメイクだとか。

そっちの方がなんだか面白そうに思えるのは私だけでしょうか?

◆「失踪:THE VANISHING」 1993年/アメリカ 【110分】
監督:ジョルジュ・シュルイツァー 原作:ティム・クラッペ 脚本:トッド・グラフ 撮影:ピーター・サシツキー 音楽:ジェリー・ゴールドスミス  出演:キーファー・サザーランド/ナンシー・トラヴィス/ジェフ・ブリッジス/サンドラ・ブロック/リサ・アイクホーン

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4021-da23a8b5