荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

セルジオ・レオーネ監督 「夕陽のガンマン」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

BSで放送された映画「夕陽のガンマン」を観る。

20161026-002 20161026-001

2人の賞金稼ぎ、名無しの男(イーストウッド)と通称「黒ずくめの男」であるダグラス・モーティマー大佐(ヴァン・クリーフ)は麻薬中毒の凶暴なギャング“エル・インディオ”(ジャン・マリア・ヴォロンテ)の首にかけられた賞金を狙う。

インディオは西部で最も恐れられている悪党だった。

2人の凄腕の賞金稼ぎが時に協力しながら、時にお互いを出し抜きながらインディオを追い詰めていく。


★★★★★★★★・・(8/10) 

吹替版を観ていて気が付きました。

これって、不二子以外のルパンファミリーの声優陣が総出演なのですね。

主役のイーストウッド=山田康雄=ルパン三世をはじめ、納谷悟郎=銭形警部、小林清志=次元大介、大塚周夫=石川五右ェ門(旧)。

子供の頃より何度も観た作品(私はリー・ヴァン・クリーフが大好きです)なのですが、今回それが特別気になった要因は

昨年逝去された大塚周夫氏をはじめとして、ほとんどの声優さんが亡くなっているせいでしょう。

小林清志を除いたルパンファミリー

その他では則巻千兵衛さんにベルク・カッツェ、バカボンパパにレレレのおじさん。

みな過去の作品以外はそのお声をもう聞けない方々ばかりです。

それに気付いたら、時の流れをしみじみ感じてしまい、エンニオ・モリコーネのBGMも「ニュー・シネマ・パラダイス」ばりに涙を誘う音楽に聞こえてしまいました。

20161026-003

◆「夕陽のガンマン:For a Few Dollars More」 1965年:イタリア/スペイン 【132分】
監督:セルジオ・レオーネ 脚本:セルジオ・レオーネ/ルチアーノ・ヴィンチェンツォーニ 撮影:マッシモ・ダラマーノ 音楽:エンニオ・モリコーネ 出演(声の出演):クリント・イーストウッド(山田康雄)/リー・ヴァン・クリーフ(納谷悟朗)/ジャン・マリア・ボロンテ(小林清志)/ルイジ・ピスティッリ(大塚周夫)/クラウス・キンスキー(内海賢二)/アルド・サンブレス(寺島幹夫)/パノス・パパドプロス(雨森雅司)/マリオ・ブレガ(田中康郎)/トーマス・ブランコ(北村弘一)/フランク・ブラナ(今西正男)/ホセ・マルコ(緑川稔)

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4029-1b52c407