荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

TVドラマ 「IQ246~華麗なる事件簿」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画したドラマ「IQ246~華麗なる事件簿」を観る。

20161027-003

北鎌倉在住の貴族の末裔でIQ246の天才・法門寺沙羅駆は退屈のあまり事件捜査に首を突っ込んでいる。

それを止めるお目付け役として護衛の名目で派遣された警視庁捜査一課の若手刑事・和藤奏子は役目を果たそうとするものの、沙羅駆の暴走に振り回され、彼の執事・賢正も交えてその謎解きに巻き込まれてゆく・・・・。


★★★★★・・・・・(5/10) 

出だし

「しゃべり方が右京にそっくり!」

とか

「和登(わと)さんと写楽保介かい!」

とか

気になる所は多々ありますが、そんな細かい事はどうでもよくて

ようはストーリーが面白いか面白くないかが問題だと開き直って観ていましたが

結局は、どこかで見た事のあるお話のごった煮で

トリックはしょぼいわ、その解決も見え見えだわ

若い人には斬新に思えても、マニアックなオジさんには

「どこかで見た事聞いた事」

が多くなって素直に楽しめないのですね。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4031-db6c336b