荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★海外映画 >   アメリカ映画

Comment (0)  Trackback (0)

クリント・イースト・ウッド監督 「ブラッド・ワーク」

録画した映画「ブラッド・ワーク」を観る。

20161102-001 20161102-002

元FBI心理分析官テリー・マッケイレブは2年前、連続殺人犯“コード・キラー”を追跡中、突然心臓発作で倒れてしまい、犯人を捕り逃す。

心臓を移植して何とか一命を取り留めたテリーは早期退職し、現在はクルーザーでの隠居生活を送っている。

そんな彼の前にある日、グラシエラと名乗る見知らぬ女性が現れた。

そして、自分の姉を殺害した犯人を探してほしいと依頼する。

心臓移植したことを理由に断るテリーにグラシエラは、その心臓が殺された姉のものであることを伝える。

その事実がテリーを再び捜査の現場へと引き戻すことになったのだったが…。


★★★★★★・・・・(6/10 前半に)


以前に一度観ています。

途中までは覚えているのですが、ラストの記憶が薄かったので再度鑑賞。

納得いたしました。

本作で一番面白いのは

犯人と犯人の真の目的が解るまでの前半~中盤です。

行きずりの強盗殺人事件に見える2つの事件が主人公を通して1つに繋がり、真犯人の本当の目的が解る部分までが本作の全てと言っても過言ではありません。

そのため後半の犯人の謎解きやそこから始まる主人公VS犯人のアクションシーンはほぼ予定調和で盛り上がりに欠け、その後のエピローグも「それでいいんかい!」と突っ込みハッピーエンド。

前半が面白かった分、後半の記憶が薄いのが分かりました。

昔、わざわざ劇場まで観に行った監督の「タイトロープ」を思い出させました。

それでもファンの私には老骨鞭打って戦うイーストウッドの姿は神々しいしかったです(笑)。

20161102-004

ちょっと良かったなと思うのは主人公と女刑事の熟年夫婦のような関係。

主人公のせいで妹を殺された若い(?)女とくっつくよりも、何だったら、この二人をくっつけた方がハッピーエンドにふさわしかったんじゃないでしょうかね?

20161102-003

◆「ブラッド・ワーク:BLOOD WORK」 2002年/アメリカ 【110分】
監督:クリント・イースト・ウッド 原作:マイクル・コナリー 脚本:ブライアン・ヘルゲランド 撮影:トム・スターン 音楽:レニー・ニーハウス 出演:クリント・イースト・ウッド/ジェフ・ダニエルズ/ワンダ・デ・ヘスース/ティナ・リフォード/ポール・ロドリゲス/アンジェリカ・ヒューストン/ディラン・ウォルシュ/メイソン・ルセロ

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 洋画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017