荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★テレビ番組

Comment (0)  Trackback (0)

山田太一ドラマスペシャル 「五年目のひとり」

録画したTV[ドラマ「五年目のひとり」を観る。

20161124-002

「家族愛の物語~東日本大震災から5年!津波が引き裂いた父娘の命!!忘れたくない…遺された男に起る奇跡~涙と感動の結末!!」

中学生の亜美は文化祭でダンスを披露した帰り道、見知らぬ男性・秀次からダンスを褒められ有頂天に。

だが、心配した母・晶江は警察に通報してしまう。

そんな母をよそに亜美は秀次と交流を深め、震災を経験した秀次の心を癒やす...


★★★★★★・・・・(6/10)


20161124-001

山田太一氏のあの面倒臭いセリフ回しは健在でした(笑)。

最初は渡辺謙が怪しいロリコン親父に見えましたが、そこは仕掛けられた演出の通り素直に騙され、最後は涙ボロボロでした。

そうですね、もうあれから5年が経っている事を思い出すとともに、半分忘れかけている自分と世間に驚きます。

3.11以降も国内では未曽有の災害がいくつも発生し、その度に現場対応の問題、被災地の現場を伝えてきたはずですが、当事者ではない私のような人々は次々に入ってくる新しい事件の中で、どうしても忘れてしまうのです。

本作を観て改めて考えさせられました。

そう言う意味では観て良かったと思いますが、この手のテーマを2時間で収めるには難しいですね。

正直、ちょっと物足りないラストでした。

本作とは関係ありませんが

ドラマ放送の何日か後、福島県沖を震源とした地震と津波が起きましが、大事には至らず、被害は最小限にとどまったようです。

ただ、福島原発のグダグダさだけは健在なようで、過去の教訓は何だったのかと、腹の立つ思いでテレビを観ていました。

◆「五年目のひとり」 2016年/日本・TVM
監督:堀川とんこう 原作・脚本:山田太一 音楽:川井憲次 出演:渡辺謙/高橋克実/板谷由夏/蒔田彩珠/西畑大吾/山田優/木村多江/柳葉敏郎/市原悦子

平成28年度文化庁芸術祭参加って・・・だから?

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : TV番組  ジャンル : テレビ・ラジオ

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017