荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

TVドラマ 「江戸川乱歩短編集Ⅱ 妖しい愛の物語」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画したTVドラマ 「江戸川乱歩短編集Ⅱ」を観る。

20170110-005

エロスと幻想が交錯する独特の作風で、“日本ミステリーの父”とよばれる江戸川乱歩。

初期の傑作短編を気鋭のクリエーターたちが映像化する第2シリーズ。

第1回「何者」第2回「黒手組」第3回「人間椅子」。

日本初といわれる“本格探偵小説”の中で、日常に潜む人間の本性が深く描き込まれている。

悩める三角関係からの自演殺人、暗号から解き明かされる愛の逃避行、そして、背筋も凍る“歪んだ愛のカタチ”…シリーズを通して明智小五郎を演じてきた満島ひかりが、「人間椅子」では初めて妖艶な女流作家を演じる。


2016年上旬に放送された「江戸川乱歩短編集 1925年の明智小五郎」に続く第2弾。

前回は満島ひかりの明智小五郎や他の配役が目新しかったので評価は高めだった気がしますが、今回は・・・・。

第1回「何者」第2回「黒手組」は

やはり原作にほぼ忠実なところは好感が持てますが、その分、乱歩ファンにとってはストーリー的にもう知ったお話ばかりなので、気をてらった演出などが、必要なのでしょうか?

やはりソコがちょっと気になりましたが、前回見ているのでそれほど驚きはないのですけどね。

ただ、明智小五郎と言う人物の厭らしさも出ていましたし、ゲストの出演者、特に役者ではない方も役にハマって好演でした(平井“ファラオ”光やつのだ☆ひろ、ミッツ・マングローブ・矢部太郎など)ので、面白く鑑賞できたのは確かです。

ただ、第3回「人間椅子」は・・・

手紙の朗読が主なので、映像的には難しいお話だと思っていましたが、案の定、お尻のムズムズ映像が内容の大半だった気がします。

その尻が満島ひかりのモノかは別として、3作品のうち一番面白くないエピソードでした・・満島ひかりは綺麗でしたが。

第3弾があるかは分かりませんが、エピソードのチョイスも含め、次はまた何かが必要でしょうね。

奇抜な演出、珍しい出演者などで引っ張るのもたぶん限界ですので。

◆NHK BSプレミアム 「シリーズ・江戸川乱歩短編集 Ⅱ 妖しい愛の物語」(全3回) 2016年/日本・MTV
プロデューサー:淵邉恵美 脚本:明仁絵里子 制作:NHKエンタープライズ 主演:満島ひかり

20170110-004

第1話 「何者」 
演出:佐藤佐吉 出演者:池上幸平/若葉竜也/平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)/麿赤兒/真野恵里菜
★★★★★★★・・・(7/10)

20170110-003

第2話 「黒手組」
演出:関和亮 出演者:田中圭/つのだ☆ひろ/ミッツ・マングローブ/仁村紗和
★★★★★★・・・・(6/10)

20170110-001

第3話 「人間椅子」
演出:渋江修平 朗読:中村靖日
★★★★★・・・・・(5/10) 

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4097-303b96a5