荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★テレビ番組

Comment (0)  Trackback (0)

TVドラマ 「佐武と市捕物控 冬夏の章」

録画したTVドラマ「佐武と市捕物控 冬夏の章」を観る。

20170111-001

俳優の小池徹平の主演で昨年放送されたBS日テレの時代劇「佐武と市捕物控」の第2弾が「佐武と市捕物控 冬夏の章」(12月17日・後7時)と題して復活することが12日、分かった。

江戸の世を守る下っ引き(岡っ引きの子分)の佐武と、盲目のあんま師で剣の達人・市のコンビが帰ってくる。
第1弾が好評だったことから続編の制作が決定した。
同作が時代劇初挑戦となった小池は「まっすぐな佐武を再び演じることができ、とてもうれしく思っています」と感無量だ。

石ノ森章太郎氏の同名漫画が原作。
今回は夏の章「椋鳥」と冬の章「氷の朔日(ついたち)」の2部構成で、遠藤憲一演じる市とのタッグで江戸の難事件を解決しながら、事件にまつわる人間模様も描いていく。
撮影はこのほどクランクアップし、小池は「第2弾ということで『スタート』の掛け声ですっと役に入ることができましたし、遠藤さんと相談をしながら2人の関係性を作っていくことができました」と手応えを感じている。

前作での鬼気迫る演技が話題を呼んだ遠藤も「徹平くんや監督に提案したり、相談したりしながら、ますます楽しんで演じることができました」と自信。小池は「時代劇だけど現代劇に近い、痛快な佐武と市の活躍を楽しんで」と呼びかけた。

★★★★★★・・・・(6/10)

  
原作の「椋鳥」と「氷の朔日」は私も漫画で読んでいて、特に「氷の朔日」は佐武と市の熱い友情が感じられる大好きなエピソードです・・・1968年のアニメ版は、本放送は観ていないものの、ドラマ編のレコードで何度も聴いて感動していました。

20160310-111

前作は期待しすぎて落胆が大きかったので今回はほどほどに期待した鑑賞。

小池演じる佐武が前回以上に幼く感じましたがイメージは悪くありません。

市は原作とはまるで違うコミカルな遠藤版になり好演だと思いますが、原作ファンとしては寂しいトコロです。

20170111-003

物語もはぼ原作通りではありながらも、全体的にマイルドで優しく分かりやすくなっていて・・・・どこら辺の世代をターゲットにしてるのかは分かりませんが、原作ファンにはヌルく物足りない感想です。

子供向けと言うわけでは無いのですが、闇の部分に怖さやいやらしさが感じられません。

私にとって本作のイメージは・・・アニメ版の主題歌ではありませんが・・・「人の心の闇をしぶく悲しさ嘆く詩」なのです(マイスタージンガーバージョン)。

原作に出てくる江戸の風物・風俗も含め、大人が観ても楽しめる、シブい時代劇を第3弾では期待したいものです。

20170111-002

◆{佐武と市捕物控 冬夏の章」 2016年/日本・TV
演出:雨宮望 脚本:寺田敏雄(夏の章「氷の朔日」)/深沢正樹(冬の章「椋鳥」) 原作: 撮影: 音楽:奥山まさし 出演:小池徹平/遠藤憲一/里見浩太朗/内藤剛志/藤田弓子/福田麻由子/堀内正美/柴田善行/小木博明/河西健司/水沢エレナ/忍成修吾/今野浩喜/芋洗坂係長/ナレーション・池田昌子

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : TV番組  ジャンル : テレビ・ラジオ

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017