荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★海外映画 >   アメリカ映画

Comment (0)  Trackback (0)

クリント・イーストウッド監督 「ガントレット」

BSで放送していた映画「ガントレット」を観る。

20170112-002 20170112-003

アリゾナ州。

ある事件の裁判で検察側の証人として出廷予定の女がラスベガスで拘留されていた。

その名はマリー。

同州フェニックス市警察委員長ブレイクロックから、同市の警察官、ベン・ショックリーがマリーの護送を命じられる。

ショックリーは移動を嫌がるマリーを無理矢理車に押し込んで裁判所へ向かう。

その道中、何者かの襲撃を受け、ショックリーとマリーは命辛々逃げ延び、一旦、マリーの家に隠れる。

そこで、その家からショックリーはブレイクロックに応援を要請するが、なぜか地元警察に包囲されて、銃撃を受ける。

何とか、その場を脱出した二人は再び裁判所へ向かう。

ショックリーはマリーを問いただすと、彼女がブレイクロックのスキャンダルを握っていることを知り、そのせいで狙われていることにショックリーは気づく。


★★★★★★・・・・(6/10)


もう何度も観ているのですが・・・観たい番組が無くてまた観てしまいました。

まだ若いクリント・イーストウッド&ソンドラ・ロックと、S&WM66のステンレスのシルエットと、ラストの一方的なドンパチ=ガントレットを再度堪能。

出だし主人公がアリゾナ警察と聞いたときは「マンハッタン無宿」の「アリゾナだ!」って主人公が言っていたセリフを思い出しました。

イーストウッドが暴走族を脅す場面では「ダーティハリー」を彷彿させるセリフがありましたが、あれは日本語版だから似たようになったのでしょうか。

忘れていたのですがラスボスのあっけなさには思わず苦笑。

・・・などなど、今回いろいろと気が付いた点もあるのですが、一番驚いたのは・・・・

20170112-001

観ている途中でカミさんに「イーストウッドとこの女優は長い間愛人関係だった」と教えたら、「あぁ、そう言えば顔がそっくり」と返された事です。

20170112-006

驚いて今更ながら顔を見比べると・・・。

面長なところとか、特に鼻から下。

細くて高い鼻に薄い唇。

20170112-004

そう言われると、鼻の下の長さやエラから顎のラインまでも似ている気がしますし、歯を見せて口を横に広げる仕草までも似ているかも。

20170112-005

本編とは全然関係ありませんが、これは(私的には)新発見です。

「ダーティハリー4」ではそんな思いはしませんでしたが、今回の本作では心なしか二人のラブラブな雰囲気を感じてしまいます。

顔が似ている男女は惹かれ合うと言う説もありますが・・・・

hari-kya002 → hari-kya001
※「ダーティハリー1」に似てる?

とすれば、もしかしてイーストウッドの娘はソンドラ・ロックに似ているのでしょうかね?

今度、時間が合ったら調べてみよう。

◆「ガントレット:THE GAUNTLET」 1977年/アメリカ 【115分】
監督:クリント・イーストウッド 脚本:マイケル・バトラー/デニス・シュリアック 撮影:レックスフォード・メッツ 音楽:ジェリー・フィールディング 出演:クリント・イーストウッド/ソンドラ・ロック/パット・ヒングル/ウィリアム・プリンス/ビル・マッキーニー/マイケル・キャヴァノー

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 洋画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017