荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★テレビ番組

Comment (0)  Trackback (0)

TVドラマ 「邪魔~主婦が堕ちた破滅の道」

録画したTVドラマ「奥田英朗クライムサスペンス 邪魔~主婦が堕ちた破滅の道」を観る。

20170117-001

及川恭子は会社員の夫・茂則と子供二人と幸せに暮らす主婦。

ある夜、夫が宿直中の会社で火災が発生。

茂則は軽いヤケドを負っただけだったが、警察は放火事件として捜査を始める。

本城署刑事・九野薫は関係者の証言などから火災の第一発見者である茂則の犯行を疑う。

九野から夫に疑惑がかかっていると聞かされた恭子の心は乱れ、やがて真実から目を背けるかのように大胆な行動をとり始める。


★★★★★★・・・・(6/10) 


2015年にテレビ東京「水曜ミステリー9」で放映されたドラマの再放送です。

本放送を見逃したので再放送を録画しました。

奥田氏の原作小説はかなり以前(調べたら10年前でした)に読んでいます。

僅かな契機で壊れていく刑事と道を外してしまう主婦と不良少年の3つの視点から進む物語(だったらしい・・・うろ覚えですが)。

とても面白かった・・・はずなので、期待して鑑賞しました。

ドラマは不良少年の視点は無く、石田ひかり扮する主婦、中村獅童扮する刑事が中心。

要所要所ではしょっている部分はありましたが原作にほぼ忠実な展開でした。

20170117-02

ただ、お茶の間にお届けできるように、私が原作で感じた“毒”の部分がかなり薄くなっていたのは残念です。

横で観ていたカミさんが刑事のことを「かわいそう」と言っていましたが、確かにドラマでは病める部分は控えめだった為、最後まで不幸な男に映ってしまいました・・・せっかく、中村獅童が演じてるのに。

石田ひかりと言う女優さんの持つイメージもあるのでしょうが、開き直って暴走する女の狂気と図太さがいまいち感じられず、原作ではカタルシスさえ感じた自転車の疾走シーンもどこかほのぼのと未来さえ感じさせてくれるラスト。

邦画「紙の月」のラストで宮沢りえが魅せた疾走シーンにも通ずる、作品的にも最も重要なファクターだったため、最後の最後に拍子抜けしてしまいました。

出だしは何とも期待させる絵だっただけに・・・大藪晴彦賞受賞作はテレビには向かないのかも。

◆「奥田英朗クライムサスペンス 邪魔~主婦が堕ちた破滅の道」 2015年/日本・TVM
原作:奥田英朗 脚本:金子ありさ 演出:白川士 出演:石田ひかり/中村獅童/宅間孝行/矢島健一/徳井優/堀部圭亮/螢雪次朗/阿知波悟美/小沢和義/田中幸太朗/矢柴俊博

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : テレビドラマ  ジャンル : テレビ・ラジオ

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017