荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

村川透監督 「さらばあぶない刑事」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「さらばあぶない刑事」を観る。

20170211-001 20170211-003

横浜港署捜査課刑事のタカこと鷹山敏樹とユージこと大下勇次。

その型破りな捜査で周囲をトラブルに巻き込みながらも、これまで幾多の重大事件を解決してきた名コンビもついに定年退職を迎えようとしていた。

課長になった町田透が“定年間際は殉職率が高い”と心配するのをよそに、2人は相変わらずの単独行動で大暴れ。

そんな中、冷血非情なキョウイチ・ガルシア率いる中南米の犯罪組織BOBが横浜に進出、捜査を進めるタカとユージにも危険が迫るが…。



20170211-002 20170211-004

★★★★★★★・・・(7/10)

20170211-007

結局、人気にあやかって何作まで引っ張ったのかな・・・と、調べると

01) TVドラマ「あぶない刑事」(TVシリーズ1/1986年~1987年)全51話
02) 映画第1作「あぶない刑事」(1987年)
03) 映画第2作「またまたあぶない刑事」(1988年)
04) TVドラマ「もっとあぶない刑事」(TVシリーズ2/1988年~1989年)全25話
05) 映画第3作「もっともあぶない刑事」(1989年)
07) 映画第4作「あぶない刑事リターンズ」(1996年)
08) TVスペシャル「あぶない刑事フォーエヴァーTVスペシャル‘98」(1998年) 
09) 映画第5作「あぶない刑事フォーエヴァーTHE MOVIE」(1998年)
10) 映画第6作「まだまだあぶない刑事」(2005年)
11) 映画第7作「さらばあぶない刑事」(2016年)

何となく・・・思っていたほどではありませんでした。

私は「リターンズ」あたりから記憶が薄くなっていますが、何も私が年をくったせいだけではないでしょう。

この作品を初めて観る方はマレだと思いますが、その方にとってはちっとも面白くはない映画だったに違いありませんし、それは本作を初めて観ようとしたその方が愚かだったと諦めるしかございません。

作品(TVも含め)ほぼ観ている“世代”である私でも結構辛い作品でしたので(苦笑)。

ただ、これが最後と言う事で

大いなるワンパターンも、ジジィババァの同窓会も、懐かしいだけで盛り上がりに欠ける演出も、

全て微笑ましく鑑賞できたのは確かです。

また、最近はTVでも映画でも、ストーカーや猟奇殺人、はたまた警察官僚の汚職や隠ぺいなどが多発し、昔の刑事ドラマらしいドラマが少なくなっているので、そんな意味でも懐かしく観る事が出来ました。

特に私はストーリーうんぬんよりも、久々の村川透監督のアクションシーンが(いろんな意味で)感慨深かったです。

なので「リターンズ」以降の作品の中では一番面白かったです。

最初の放送から30年、よくここまでやり遂げました。

出演者、製作者に拍手です。

多分これが日本テレビ系刑事ドラマの最後の輝きでしょう。

なので個人的感情で★を1つプラスしました。

20170211-005

「さらば、わが青春の刑事ドラマ」

そんなサブタイトルを付けたい気分です。

◆「さらばあぶない刑事」 2015年/日本 【118分】
監督:村川透 脚本:柏原寛治 撮影:仙元誠三 音楽:安部潤 出演:舘ひろし/柴田恭平/仲村トオル/浅野温子/木の実ナナ/吉川晃司/山西道夫/片桐竜次/ベンガル/小林稔侍/菜々緒/夕輝壽太

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4117-58535c80