荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ボブ・ミシオロウスキー監督 「シャークアタック」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「シャークアタック」を観る。

20170313-013 20170313-012

どう猛なサメの出現により、アフリカの小さな港町が恐怖に陥る。

人食いザメと人間の壮絶な死闘を描いたモンスターパニックアクション。


★★★・・・・・・・(3/10) 

20170320-004

タイトルよりB級作品だとは覚悟していました。

逆にそのチープさを期待したのも確かです。

ですが・・・大きく期待外れでした。

何よりも、こんなタイトルなのに

鮫が主役ではありません!

人間同士の争いに巻き込まれた鮫が迷惑です(苦笑)。

B級のクセに割と真面目なストーリー展開と、時々思い出したように現れるちっとも怖くない鮫のシーン。

地元の漁師たちとの争いも予定調和で、最初からバレバレの黒幕。

全体的に緊張感は無し。

だけどもカーチェイスやアクションシーンは鮫のシーンよりあり。

B級ならではのブッ飛んだ演出もグロテスク(鮫の解体と襲われた人の写真ぐらいか)な場面も無く、ましてやエロも皆無・・・・

20170320-003

主人公はちょっとカッコいい男ですが、ヒロインはいまいち。

最後はお約束の様なハッピーエンドと・・・・何もかも中途半端で何度睡魔に襲われた事か。

私が唯一、気に入ったのは

最後に怒りが爆発した漁師たちが船にガソリン(?)を積んで敵の建物にぶつけて爆破するのと

その漁師たちが拳銃・・・一般人は普通ライフルだと思いますが・・・悪党と銃撃戦を繰り広げる場面。

悪党とは言え、いくらなんでも民間人がバンバン敵を撃ち殺すのには笑えました。

あとで知りましたがテレビ作品なんですね・・・ブッ飛べなかった理由が分かった気がします。

◆「シャークアタック:SHARK ATTACK」 1999年/アメリカ 【96分】
監督:ボブ・ミシオロウスキー 脚本:スコット・ディヴァイン/ウィリアム・フック 撮影:ローレンス・シャー 音楽:サージ・コンバート 出演:キャスパー・ヴァン・ディーン/アーニー・ハドソン/ジェニファー・マクシェーン/トニー・カプラリ/ベントレー・ミッチャム/クリス・オレイ

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4124-1f9ed679