荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   2011年以後の作品

Comment (0)  Trackback (0)

山下敦弘監督 「もらとりあるタマ子」

レンタルDVDで映画「もらとりあるタマ子」を観る。

20170408-104 20170408-101

秋。

東京の大学を卒業したものの、就職もせず、父・善次が一人で暮らす甲府の実家へ戻ってきたタマ子。

家業のスポーツ用品店を手伝うでもなく、ただゴロゴロと暇を持て余しては、時折、世間に毒突いて口だけ番長ぶりを発揮するだけのあまりにも残念な日々を送るタマ子だったが…。


★★★★★★★・・・(7/10)


大学を卒業後、就職もせずに帰省した実家でダラダラと過ごすぐうたら女子が、周囲の人々と織り成すダメダメな日常を、秋から夏までの1年の季節の変化とともにユーモラスに綴るお話です。

毎週観ていた「山田孝之のカンヌ映画祭」が面白かったので監督の作品を観ようとレンタルしました。

監督の作品では「天然コケッコー」「松ケ根乱射事件」「リンダ リンダ リンダ」「苦役列車」など観ていますが、とても面白かった作品、おもしろかった作品、そうでもない作品と、嫌いではないが掴みどころのない印象です。

そういう意味では本作も掴みどころのない日常の物語。

事件は起こらず、グダグダした退屈な日々を描いたあの空気感だけで最後まで観る側を引っ張ってくれるのは、ある意味凄いとは思います(これは脚本?監督?)。

観終わった後もちゃんと印象に残っていますし・・・・どこがどうと言う事ではありませんが(笑)。

手放しで面白い!と言えませんが、観て良かったと思える映画でした。

20170408-103

主演の前田敦子は・・・あの中途半端な容姿が良いですね。

可愛い子、ブリっ子(死語?)、普通の子、オタクな子、不細工な子、いろいろと使い勝手がありそうで、今後も期待します。

ただ

本作に関して言えば、中学生のあの坊主が一番おいしい所を持ってった気がしますが(笑)。

20170408-102

◆「もらとりあむタマ子」 2013年/日本 【78分】
監督:山下敦弘 脚本: 向井康介 撮影: 芦澤明子/池内義浩 主題歌:星野源 出演:前田敦子/康すおん/伊東清矢/鈴木慶一/中村久美/富田靖子

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 映画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017