荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

サム・ペキンパー監督 「ワイルドバンチ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「ワイルドバンチ」を観る。

20170413-006 20170413-005

1913年の動乱のメキシコ。

パイクをリーダーとする5人のアウトローたちが、革命派の将軍マパッチから、米政府の輸送列車の襲撃を依頼される。

パイクたちは見事、列車から武器弾薬の強奪に成功するが、マパッチは約束の金の代わりにパイクたちに襲いかかる。

100人を超える軍隊を相手に、5人は死闘を展開する……。


★★★★★★★・・・(7/10)

映画ファンと言いながらも名作と呼ばれる作品を結構観ていない私。

本作も「観よう」と思いながらも今に至る一作です。

ペキンパー監督の最高傑作と呼ばれ、スローモーションの銃撃戦が有名な西部劇。

とは言え私、若いころはアメリカンニューシネマは(一部を除いて)苦手だったのと、アクションをスローモーションで演出するのは迫力に欠けると思っていた若造だったので興味は薄かったのですが・・・

で、今回初めての鑑賞。

いや~難しいですね。

面白かったのですが、どうしても「それほどか?」と思ってしまう自分がいます。

美化されていない西部劇として、容赦ない暴力描写として、行く先の無い滅びの美学として、確かに心動かされる作品ではありますし、時代背景と「のちに影響を与えた」との注釈に表されるようにエポックメイキングとしての凄さは感じるのですが。

その後のもっと刺激的な娯楽映画で育った世代としては・・・・ベタ褒めしている批評ほど熱くはなれないですね。

ただ、最近のアクションばかりで上辺だけのハリウッド映画に比べれば、中身が濃くて男クサさがプンプン臭う好みの映画ではあるのですが。

20170417-006

◆「ワイルドバンチ:The Wild Bunch」 1969年/アメリカ 【134分】
監督:サム・ペキンパー  原作:ウォロン・グリーン/ロイ・N・シックナー 脚本:サム・ペキンパー /ウォロン・グリーン 撮影:ルシアン・バラード 音楽:ソニー・バーク/ジェリー・フィールディング 出演:ウィリアム・ホールデン/アーネスト・ボーグナイン/ロバート・ライアン /ウォーレン・オーツ/ベン・ジョンソン/エドモンド・オブライエン /ストローザー・マーティン/アルバート・デッカー/エミリオ・フェルナンデス/ボー・ホプキンス

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4146-7a4a00b4