荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ジョン・スタージェス監督 「OK牧場の決斗」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「OK牧場の決斗」を観る。

20170417-003 20170417-005

牛泥棒のクラントン一家を追ってフォート・グリフィンにやって来たダッジ・シティのマーシャル、ワイアット・アープは、町民からリンチされそうになっていた賭博師ドク・ホリデイを、彼の情婦ケイトの協力で救い出す。

以来、ドクとワイアットにはある種の信頼関係が築き上がる。

ダッジ・シティで女賭博師ローラと出会ったワイアットはやがて彼女と共に第二の人生を歩もうと決意するが、そこへトゥームストンの町で保安官をしている兄バージルから救援の報が届けられる。

クラントン一家との対立がいよいよ本格化してきたのだ。

こうして、ワイアットは今や固い友情で結ばれたドクと共にトゥームストンへ向かった……。


★★★★★★★・・・(7/10)

映画ファンとしては観なくてはいけないと思いながら、放置していた本作、生粋の西部劇なので観たら面白いとわかっていながら今日に至りました。

「マックQ」「シノーラ」と最近私の観た作品は不発だったジョン・スタージェス監督ですが、「大脱走」「荒野の七人」ばりに

面白かった映画です。


20170417-004

マカロニウエスタンも大好きですが、娯楽を追求したいかにも西部劇って言う作品もいいですね。

歌詞を読むとあまりにもストレートで笑ってしまう音楽もワクワクします。

「荒野の決闘」を観たのはあまりにも昔過ぎてラストシーン以外は覚えていませんが、本作ではドク・ホリディ演じるカーク・ダグラスがカッコ良くて印象的。

「借りを返す」と言う友情劇も昔の日活映画を思い出し(あっちが真似?)身震いするやら気恥ずかしいやら。

昔の映画の方が面白いと言う映画ファンには否定的だった私ですが、歳をとったせいか半分はそう思うようになってます。

前半、殺されるザコキャラにリー・ヴァン・クリーフを見つけたのと、

20170417-001

後半の若造がデニス・ホッパーだと気が付いた時は歓喜しました(笑)。

20170417-002

◆「OK牧場の決斗:GUNFIGHT AT THE O.K. CORRAL」 1957年/アメリカ 【122分】
監督:ジョン・スタージェス 原案:ジョージ・スカリン 脚本:レオン・ウーリス 撮影:チャールズ・ラング・Jr 音楽:ディミトリ・ティオムキン 出演:バート・ランカスター/カーク・ダグラス/ロンダ・フレミング/ライル・ベトガー/ジョン・アイアランド/ジョー・ヴァン・フリート /リー・ヴァン・クリーフ/アール・ホリマン/デニス・ホッパー/ケネス・トビー/デフォレスト・ケリー/ジャック・イーラム/ブライアン・ハットン/フランク・フェイレン/マーティン・ミルナー/オリーヴ・ケリー/テッド・デ・コルシア

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4147-0d10d1c7