荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★海外映画 >   ヨーロッパ映画

Comment (0)  Trackback (0)

アンドリュー・カリー監督 「ゾンビーノ」

録画した映画「ゾンビーノ」を観る。

20170430-007 20170430-009

かつて地球では何かの拍子にゾンビが大量発生し、人間を襲い始めた。

ゾンビ戦争と呼ばれたゾンビと人間の戦いは長きにわたったが、ゾムコン社が開発した特殊な首輪が、そんな人間の危機を救った。

その首輪をはめたゾンビはおとなしく従順になり、現在では家事も出来るペットとして一般家庭でごく普通に飼われるようになっていた。

ウィラードという平和な田舎町に暮らす友だちのいない少年ティミー。

彼の家でも、完璧主義の母ヘレンが世間体を気にしてゾンビを飼うことに。

最初はゾンビに関心のなかったティミーだったが、ある日、いじめっ子から守ってくれたのをきっかけに友情が芽生え始める。

そのゾンビをファイドと名付け、少しずつ心を通わせていくティミーだったが…。


★★★★★・・・・(5/10)


ほのぼのファミリー映画とバイオレンスなゾンビ・ホラー映画を掛け合わせたブラック・コメディ。

20170430-020

50年代の古き良きアメリカの風景と色鮮やかなファッション、人権(?)なき奴隷とされているゾンビとの対比、冷戦時代の脅威に対する軍の封じ込みと・・・風刺としてはかなり面白い設定で、だからと言ってスプラッターな描写も忘れていないのはなかなか観せてくれる作品です。

ただ、そんな細かい所を描いている分、物語のテンポの悪さや、クライマックスへの盛り上がりとオチがイマイチなのが、B級映画にとどまっている理由でしょうか。

主人公の子どもとその母親がゾンビに傾倒していく場面も割と丁重に描かれていますが、私的にはそこに共感出来なかったのがのめり込めなかった理由かな・・・ゾンビ、臭そうで(苦笑)。

後で知ったのですが、この母親役の女優さん「マトリックス」のあのネエさんだったのが意外でした。

20170430-021

◆「ゾンビーノ:FIDO」 2006年/カナダ 【93分】
監督:アンドリュー・カリー 原案:デニス・ヒートン 脚本:アンドリュー・カリー/ロバート・チョミアック/デニス・ヒートン 撮影: ジャン・キーサー 音楽:ドン・マクドナルド 出演:キャリー=アン・モス/ビリー・コノリー/ディラン・ベイカー/クサン・レイ/ヘンリー・ツェーニー/ティム・ブレイク・ネルソン/ソニヤ・ベネット/ロブ・ラベル/アレクシア・ファスト/ティファニー・リンドール=ナイト

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 洋画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017