荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

富野喜幸総監督 「機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編」 【2】

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編」を観る。 

20170508-003 20170508-002

ホワイトベースの戦いは続いていた。

青い巨星ランバ・ラルのグフ、黒い三連星のドムがホワイトベースを襲う!

連邦軍のオデッサ作戦が進行する中で、アムロはかけがえのない人たちを次々と失っていく。

ランバ・ラルとハモン、マチルダとリュウが生命をかけて戦い、散華するさまに、アムロが見たものは何か。

死と生の交錯する戦場で、アムロのニュータイプへの覚醒が始まった!


★★★★★★★・・・(7/10)  

何度も観ているので「今さら・・・」と思いながらもBSを録画。

観るとまた燃えるのです。

だからと言ってTVシリーズを1話づつ観る程では無く、この映画版が私にはちょうど良いです。

ただ、やはり古い作品なので絵のアラが目立つトコロ。

構成も含め、今のキレイな絵柄で再度作り直して欲しいとは思いますが、声優陣には亡くなった方や今では高齢の方もいらっしゃるので・・・・無理でしょうね。

■「機動戦士ガンダム II 哀・戦士編」 1981年/日本 【134分】
監督:藤原良二 総監督:富野由悠季 脚本:星山博之/荒木芳久/山本優/松崎健一 原作:矢立肇/富野由悠季 出演:古谷徹/池田秀一/鈴置洋孝/森功至/戸田恵子/永井一郎

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4162-5253fcdd