荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ジョシュ・トランク監督 「クロニクル」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「クロニクル」を観る。

20170518-003 20170518-004

いつも持ち歩いている中古のビデオカメラだけが心の友という孤独な高校生アンドリュー。

ある日パーティ会場で居場所を見つけられない彼は、見かねたいとこの同級生マットとその親友スティーブに誘われ、近くの洞窟探検に向かう。

そこで不思議な物体に触れた3人は、知らぬ間に念じるだけで物を動かせる超能力を身につけていた。

最初はその力を他愛もないイタズラに使って満足していた3人だったが…。


★★★★★・・・・・(5/10)

20170525-004

超能力を手に入れた高校生3人の物語。

主人公の持つビデオカメラの映像でドキュメンタリータッチに物語は進み、前半は青春の葛藤、後半は力の暴走。

ある意味、予想通りの展開ではありますが、あまり物語を広げなかった分、こじんまりとキレイに収まっている作品です。

ふり幅が小さいのでソコがいまいちウケなかった要因かな?とも思いますが、飽きる事無く最後まで鑑賞できました。

ですが・・・やはり時代でしょうか、草食性男子?

私が主人公なら、あんな事やこんなコト、金や欲しいモノや口では言えないイヤらしい事にもっと力を使うと思ってしまいます。

ですが彼らは真面目に悩み、ちゃんと隠し、正しい事に力を使おうとするため、最後は暴発しちゃうのです。

感情移入・・・できませんでした(苦笑)。

話の進め方とか全体的な雰囲気とかは良いと思いますし

先日観た似たような名前の邦画なんかよりは絶対に面白い作品なんですけどね。

結局彼らに力を与えたのは何だったのか?

最後のバトルの映像は誰が撮っていた事になっているのか?

そこだけが疑問に残っています。

20170525-003

◆「クロニクル:CHRONICLE」 2012年/アメリカ 【84分】
監督:ジョシュ・トランク 原案:マックス・ランディス/ジョシュ・トランク 脚本:マックス・ランディス 撮影:マシュー・ジェンセン 音楽監修:アンドレア・フォン・フォースター 出演:デイン・デハーン/アレックス・ラッセル/マイケル・B・ジョーダン /マイケル・ケリー/アシュリー・ヒンショウ

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4168-8d0b747f