荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★日本映画 >   2011年以後の作品

Comment (0)  Trackback (0)

押井守監督 「ガルム・ウォーズ」

レンタルDVDで映画「ガルム・ウォーズ」を観る。

garumuuxo001.jpg garumuuxo002.jpg

“ガルム”と呼ばれるクローン戦士が生息し、果てしない争いが続く星、アンヌン。

かつて8つあった部族は、激しい戦いの末に今では3部族だけとなっていた。

空の部族“コルンバ”の女性飛行士カラは、戦闘中にテクノロジーの部族“クムタク”の老人ウィドと陸の部族“ブリガ”の兵士スケリグと出会う。

やがて彼らの間に奇妙な連帯感が芽生え、自分たちガルムのルーツを探るべく、この星の聖地を目指して旅に出るのだったが…。


★★★★★★・・・・(6/10)


「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」「イノセンス」の押井守監督が「エイリアン2」のランス・ヘンリクセンや「リアル・スティール」のケヴィン・デュランドをキャストに迎え、カナダで撮り上げたSFファンタジー。スタジオジブリの鈴木敏夫が日本語版のプロデューサーを担当。

garumuu001.jpg

押井監督って・・・

こんなに解り辛く、眠たくなる作品を多く作っているのに、なんでまた実写映画を撮れるのか不思議です(笑)。

本作も睡魔と闘いながらの鑑賞。

ジブリ協力と言う事で、観終わった後 「『ナウシカ2』かい!」 とツッコミを入れた観客もいるのでは?

独特の世界観、分かり辛い名前やマニアックな設定、理屈っぽく勿体付けた台詞回し、ファンにはお馴染みの押井ワールド全開で、ともすれば次に何が出てくるのか予想できる展開です。

garumuu003.jpg

普通に考えれば

とてもつまらない映画

と、なる所ですが、それでもなお、それを期待して観てしまうのが、自分でも解らない感情です。

庵野監督にも通じますが

世の中にはマニアにしかウケない映画もある

ってことを再度確認させていただきました。

このウザさも、中弛みの眠たさも、監督作品には必要です。

それを考慮した上で、観たい人が観る映画だと思います。

人には到底薦められませんが・・・。

garumuu002.jpg

◆「ガルム・ウォーズ」 2015年/カナダ・日本 【92分】
監督:押井守 原作:押井守 脚本:押井守/ジェフリー・ガン 音楽:川井憲次 日本語版演出:打越領一 出演:メラニー・サンピエール/ランス・ヘンリクセン/ケヴィン・デュランド 声の出演(日本語吹替版):朴路美/壤晴彦/星野貴紀

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017