荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

マシュー・ヴォーン監督 「キングスマン」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「キングスマン」を観る。

kinngusuma001.jpg kinngusuma002.jpg

高級テーラー“キングスマン”で仕立て職人として働く英国紳士のハリー。

その正体は、どの国家にも縛られることなく秘密裏に正義を遂行する国際的なスパイ組織“キングスマン”のエース・エージェント。

ある日、エージェントの一人が何者かに殺害され、その欠員を補充するためハリーは、貧困地区で無軌道な生活を送っていた若者エグジーをスカウトする。

彼の父はキングスマンのエージェントで、17年前、その犠牲的行為でチームを救い、命を落としたハリーの恩人だったのだ。

こうしてエグジーは、父の後を継ぐべくキングスマンの過酷な新人試験に身を投じていく。

一方ハリーは、天才IT富豪のリッチモンド・ヴァレンタインが水面下で進めていた恐るべき陰謀の謎を追っていくが…。


★★★★★★★・・・(7/10)

“イギリスのスパイ物”との予備知識だけで借りました。

もっと本格的なスパイ物を想像していましたが「オースティン・パワーズ」と「007」の中間のような作品でしたね(苦笑)。

ですが、これはこれで十分に楽しめました。

英国特有の堅苦しい風格と貴族の騎士道精神。

そこに皮肉っぽいブラックジョークとお馬鹿な展開と派手なアクションをブチ込んだ本作。

主人公のキッチリしたスーツと敵役のファンキーな服装がまさに本作をイメージしてると思いました。

言い訳っぽく007の悪役論を交わす主人公と敵役や、「”JB”はジェームズ・ボンドかジェイソン・ボーンか?」と言う質問に「ジャック・バウアーだ」と答える場面に大笑い。

紳士であるキングスマンの教会での大量虐殺や、「威風堂々」の花火大会には思わず拍手しました。

kinngusum003.jpg

バイオレンス好きのB級ファンにはお薦めです。

どうやら「2」ができる模様。

だとするとコリン・ファースやマイケル・ケインのキャラは殺すべきじゃなかったかな・・・主人公の若造だけでは荷が重すぎる。

誰か代わりに大物俳優が出演すると思いますが、バランスの崩れた悪ノリ映画になりそうで怖いです。

kinngusum001.jpg

◆「キングスマン:Kingsman The Secret Service」 2014年/イギリス 【129分】
監督:マシュー・ヴォーン 脚本ジェーン・ゴールドマン/マシュー・ヴォーン 原作:マーク・ミラー/デイヴ・ギボンズ(英語版) 音楽:ヘンリー・ジャックマン/マシュー・マージェソン 撮影:ジョージ・リッチモンド 出演:コリン・ファース/サミュエル・L・ジャクソン/マーク・ストロング/タロン・エガートン/マーク。ハミル/マイケル・ケイン

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4176-ee37e675