荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

Category: ★海外映画 >   アメリカ映画

Comment (0)  Trackback (0)

ハロルド・ベッカー監督 「マーキュリー・ライジング」

録画した映画「マーキュリー・ライジング」を観る。

ma-kyuri-rai001.jpg ma-kyuri-rai002.jpg

精神に障害を持つ少年サイモンはある日偶然、国家の極秘コード“マーキュリー”を解読してしまう。

事実を知った国家安全保障局は、彼の家を奇襲し両親を殺害。

難を逃れたサイモンを見つけたのは、落ち目のFBI捜査官アートだった。

彼を護りながら逃亡を余儀なくされた彼は、事件の背後に大きな陰謀を嗅ぎ取るが…。


★★★★★・・・・・(5/10)


ブルース・ウィリス主演なのに何故か今まで観ていなかった作品。

ついこの間の作品と思っていたら、今観ると結構古い作品です(・・・長野オリンピックの年・・・・)

ウィリス絶好調の時期ですが、「ダイハード」以降マクレーン警部的なキャラばかりのこのころは駄作も多かった。

本作もその一つで主人公の役名はマクレーンでも良かったのでは(笑)。

ma-kyurira006.jpg

国家の極秘資料の暗号解読なんてスケールのでかい設定でありながら、出てくる敵役は少人数で動きもズサン。

一介のはみ出し刑事が解決できるほど、こじんまりとした内容に止まっています。

ただ、所々の描写が妙にリアルだったりするのですが、逆にそこがアクションやサスペンスとのバランスを壊している気がします。

リアルにするならもっとちゃんとリアルに!アクションやサスペンスに力を入れるならもっと簡易に!

決して面白くない訳では無いのですが、時代のノリとでも言いましょうか、今観るとすべてに凡庸で物足りなさを残す作品です。

子役のミコ・ヒューズが上手いと思ったのと、(当たり前ですが)ウィリスが若い!ってのだけが印象に残っています。

ma-kyurira007.jpg

◆「マーキュリー・ライジング:MERCURY RISING」 1998年/アメリカ 【112分】
監督:ハロルド・ベッカー 原作:ライン・ダグラス・ピアソン 脚本:ローレンス・コナー/マーク・ローゼンタール 撮影:マイケル・セレシン 音楽:ジョン・バリー 出演:ブルース・ウィリス/アレック・ボールドウィン/ミコ・ヒューズ/シャイ・マクブライド/キム・ディケンズ/ロバート・スタントン/ピーター・ストーメア/ボディ・パイン・エルフマン/ジョン・リンチ/カムリン・マンハイム/L・L・ギンター/ジャック・コンレイ/ジェームズ・マクドナルド

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト
テーマ : 洋画  ジャンル : 映画

Comments






プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017