荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ドラマ 「フジコ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDでTVドラマ「フジコ(上・中・下)」を観る。

satujinnkifujiko009.jpg

幸せへの渇望。

愛への絶望。

一家惨殺事件の生き残りの少女フジコ。

お母さんみたいにはならない―いつしか幸せだけを追い求め殺人鬼となっていく…。

50万部突破の大ベストセラー『殺人鬼フジコの衝動』がついに戦慄×狂気のドラマ化!


★★★★★★★・・・(7/10) 

原作は数年前に読了。

不快さばかりが印象に残った作品でした。

そんな小説をどう映像化するのか興味がありレンタルしました。

原作通りスプラッタまがいのシーンが多々ありましたが思ったより画面もストーリーもグチャグチャにならず、私的には小説よりも楽しめた作品です。

fujikodorama003.jpg

小説はうろ覚えですが、ドラマ化にに当たって色々と改訂しているのが良かったのではないかと思います。

ただの殺人鬼の告白ではなく、ミステリやエログロ要素と謎解きトリック、もちろんこちらは原作にもあったのでしょうが、そのバランスが良く、人間ドラマの分野も原作より分かり易く入って来た気がします。

物語が母娘三代に続く上、主人公とその娘が整形して顔(役者)が変わるので分かり辛く、しかもその妹やら親戚も絡んできますので観る方は途中で頭を整理する事をおすすめします。

女性の持つ(?)業と因縁を色濃く反映するお話ですので、女性の方がもっと面白く不快に感じるのではないでしょうか・・・そう言えば出てくる男はほとんどクズだな・・・。

主役の尾野真千子氏の鬼気迫る演技もさることながら、主人公の若い頃を演じた女優さん(子役と呼ぶには成長しています)が素晴らしく、見事なクソブス女ぶりでした。

fujikodorama005.jpg

また、他の俳優陣も上手いセレクトで、それぞれ見事にその役を演じていました。

ただやはり、要所要所でご都合主義な展開が多く鼻白む部分が多かったのと、謎を謎のまま終わらせるラストはちょっと不満でしたね・・・知りたい奴は小説を読めって事でしょうか。

とても面白く鑑賞できましたが、人にはお勧め出来ないお話です(笑)。

◆「フジコ(全6話)」 2015年/日本・TV
監督:村上正典/岩田和行 原作:真梨幸子 脚本:高橋泉 音楽:やまだ豊 主題歌:斉藤和義「シンデレラ」
出演:尾野真千子/谷村美月/丸山智己/リリー・フランキー/浅田美代子/真野響子/高橋努/小野花梨

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4205-80eafeb4