荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

落合正幸監督 「呪怨 -終わりの始まり-」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した「呪怨 -終わりの始まり-」を観る。

jyuonnhajima022-1.jpg jyuonnowari001.jpg

小学校3年生の学級担任を急遽務めることになった結衣。

ある日、不登校の生徒・佐伯俊雄の自宅を訪ねることに。

しかしそこは、足を踏み入れた者すべてが奇妙な死を遂げると言われている“呪われた家”だった。

その日を境に、結衣の身に次々と不可解な現象が起こり始め…。


★★★★★・・・・・(5/10) 

観る前にふと思ったのは

「『呪怨』って、どこまで観ていたんだっけ?」

たしかオリジナルビデオ&映画の「1」と「2」は観ています。

本作は劇場版の5作目らしいです。

はて、「3」「4」は?

・・・たぶん観ていません。

何故なら

監督が代わり、これほど内容が劣化していると知っていれば、本作も観ようとは思わなかったからです。

以前に観た「呪怨」は

内容はうろ覚えですが、メチャクチャ怖かった記憶があります。

本作は

人気シリーズとして量産したためパターン化し、以前のような斬新な恐怖演出ができないために対象年齢を下げ、プラス出演者で話題性を持たせると言う、悪しき続編・・・・だと想像します。

観てはいませんが「3」「4」もたぶん同じ現象が起こっていたはず。

時間軸をズラした(タイトルの「終わりの始まり」)も小手先だけの演出も、物語として意味があるんだかどうだか。

パターンはパターンで良いとは思いますが、冷蔵庫に引っ張り込まれたり、アゴ千切られたりって、「呪怨」が本来持っていた日本のジトッとした恐怖ではなくアメリカの絶叫ホラーになっちゃってますね。

「伽椰子」や「俊雄」が出てくる場面に既に怖さはなく「いよっ、待ってました!」と声を掛けたい気分です。

鑑賞後、笑って語り合えるホラー映画。

これでいいのか清水監督・・・・って感想です。

jyuonnhajimari023.jpg

◆「呪怨 -終わりの始まり-」 2014年/日本 【91分】
監督: 落合正幸 脚本: 落合正幸/一瀬隆重 撮影: 岡田博文 音楽:上野耕路 主題歌: 鬼束ちひろ 「祈りが言葉に変わる頃」 出演:佐々木希/青柳翔/トリンドル玲奈/金澤美穂/高橋春織/黒島結菜/石川真希/江田結香/最所美咲/小林颯/緋田康人/袴田吉彦/竹田京介

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4243-22f5f723