荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

TVM 「眠りの森」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDでドラマ「眠りの森」を観る。

o0500038812795083341.jpg

東野圭吾の小説「加賀恭一郎シリーズ」を阿部寛主演でドラマ化したスペシャル版。

警視庁捜査一課の刑事・加賀恭一郎は、ひょんなことからバレエ「白鳥の湖」を観に行く羽目に。

そこで黒鳥を演じた浅岡未緒に目を奪われ、その才能にすっかり魅了される。


★★★★★・・・・・(5/10)

先日、映画「祈りの幕が下りる時」の予告をTVで観た時に思い出しました。

「新参者」シリーズで、たしか1本記憶にないドラマがあったよな?

で、借りてきたのが本作。

観ていないのか、忘れてしまっているのか・・・、まぁ、観ているのなら途中で思い出すだろうと鑑賞しましたが、まるっきり記憶が無いですね・・・・多分、観ていません、私としては珍しい事です。

「新春ドラマスペシャル」で1月2日の本放送だったらしいので、私の事です、正月早々酔っ払げていたのでしょう。

バレエ団の中で起こった犯罪=密室と、何かを知っていながら隠している団員達。

事故と思われたに人死の後に続けて起こった計画殺人。

正直、中だるみするお話しで・・・・所轄のベテラン刑事と本庁の若手(?)刑事なんてコンビは飽き々ですし、トリック自体も地味で精彩に欠けます。

海外出張(ロケ)もそれにまつわる人間ドラマもありきたりで単調。

唯一の華々しい場面であるバレエのステージに関しては・・・私はそれほど興味なかったので、石原さとみが上手いのか下手なのかも分かりません。

最初に出てきた音月桂の「夢と魔法」の台詞を無理やり引っ張って、最後は阿部寛と石原さとみのロマンスで泣かせる・・・そんなあざとらしさが感じられて、あまり面白くはなかったです。

それに阿部寛と石原さとみって・・・親子とは言わないまでも、ちょっと恋愛ってのは無理じゃない?

nemurinomori001.jpg

おまけに、出だしより気になっていたのが、主人公が警視庁捜査一課になっていた事。

所轄の“新参者”だった主人公がなぜ?と疑問に思いながら観ていましたが、最後までその理由は語られませんでした。

どうやら本作は前作よりも前のお話らしく、このあと所轄に降格(?)らしいのですが・・・その理由って、いつか語られるのでしょうか?

◆「眠りの森」 2014年/日本・MTV
演出:土井裕泰 原作:東野圭吾 脚本:櫻井武晴 脚本協力:真野勝成 音楽:菅野祐悟 主題歌:山下達郎 出演:阿部寛/石原さとみ/音月桂/木南晴夏/宮尾俊太郎/益子倭/大谷英子/竹財輝之助/内田朝陽/小須田康人/仲間由紀恵/トリンドル玲奈/映美くらら/柄本明/山崎努

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4350-a0457e90