FC2ブログ

荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

市井昌秀監督 「箱入り息子の恋」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「箱入り息子の恋」を観る。

hakoiri001.jpg hakoiri002.jpg

市役所に勤める35歳の独身男性、天雫健太郎。

人付き合いが苦手で、友だちも恋人もはなから諦め、自宅と職場を行き来するだけの退屈な人生を送っていた。

そんな健太郎を見かねた両親は、親同士が子どもたちの相手を見つけ合う“代理見合い”に参加する。

そこで裕福な今井夫妻と知り合い、その一人娘・奈穂子と正式にお見合いするチャンスを得る。

実は奈穂子は、病気のために今ではまったく目が見えなくなっていた。

そんな奈穂子と思いがけず生まれて初めての恋に落ちてしまった健太郎。

ところが奈穂子の父は、役所勤めの健太郎ごときに大事な娘をあげる気などサラサラなく…。


★★★★★★・・・・(6/10)

hakoiri003.jpg

物語自体はそれほど目新しくはありません。

35歳童貞男・・・最近ではいるでしょう。

盲目の可愛い子・・・それもいるでしょう。

親離れできない二人。

そして、それぞれの子離れできていない親たち。

登場人物はほぼこの6人(背中を押してくれるヤリマン女と、何の役にも立たない隣人)のみで物語は進みます。

飛び抜けて面白いわけではなく、声を出して笑うほどでもなく

なんとも言えないニヤニヤが始終続きます。

hakoiri004.jpg

脇を固めるベテラン俳優たちの硬派な演技が物語を支え

挙動不審なのに自然体な星野源の演技にイライラし

爽やかな夏帆の笑顔にホッコリします。

どこがどうと言う事なく、何となく良いお話です。

良いのですが・・・その分、印象に残りません。

ハートウォーミングなコメディってやつは確かに観ている時は面白いのですが、終わってしまうとその大半は忘れます。

特に本作は・・・星野源も夏帆も、正直、何となく地味。

なので無理やりクライマックスを持ってきている感の強いラストは、私的にはちょっと減点。

特に・・・

父親の前で娘とヤッちゃうのは・・・・父親に殴られて当然

のような気がするので。

◆「箱入り息子の恋」 2013年/日本 【117分】
監督:市井昌秀 脚本:田村孝裕/市井昌秀 撮影:相馬大輔 音楽:高田漣 出演:星野源/夏帆/平泉成/森山良子/穂のか/竹内都子/大杉漣/黒木瞳

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4353-5385f48e