FC2ブログ

荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

新海誠監督 「君の名は。」

Posted by Tommy荒野 on   1 comments   0 trackback

録画した映画「君の名は。」を観る。

kiminona004 (2) kimminona002.jpg

千年ぶりとなる彗星の接近を1ヵ月後に控えた日本。

山深い田舎町で鬱屈した毎日を過ごし、都会の生活に憧れを抱く女子高生の三葉。

ある日、夢の中で自分が東京の男子高校生になっていることに気づき、念願の都会生活を満喫する。

一方、東京の男子高校生・瀧は、山奥の田舎町で女子高生になっている夢を見る。

そんな奇妙な夢を繰り返し見るようになった2人は、やがて自分たちが入れ替わっていることに気がつく。

戸惑いつつも、メモを残してやりとりしながら、少しずつ事実を受け止めていく瀧と三葉。

ところが、互いに打ち解けてきた矢先、2人の入れ替わりは突然起こらなくなってしまう。

そこで瀧は、夢の記憶を頼りに三葉に会いに行こうと決心するのだったが…。


★★★★★★★・・・(7/10)


周りが騒ぐほど冷めてしまうヒネくれた性格なので、あまり興味も湧かず。

周囲で劇場に観に行った人は多々いましたが、みんなネタバレになるせいか、中身を教えてくれず。

でも、往年のアニメファンとしては観ておかなければと思っていました。

TV放送を録画しましたが、どうも食指が動かず、今に至りましたが

やっと観ました。

kiminona001.jpg

予備知識なしで鑑賞しましたが、「たぶん、こんなお話だろう」とは予想していました。

なので、大筋は予想通りで、細かい部分は(当たり前ですが)大外れ。

とりあえずは面白かったですし、ちょっと感動もしました。

予告編やクチコミから「男女の入れ替わり」「青春&恋愛」「タイムスリップ」「未来の修正」を想像していましたので、これは間違ってはいませんでした。

ただ、それプラス「アニメの美しい映像」「幻想的な世界観」「古き良き日本と現代の日本」などが織り込まれ物語に厚みを持たせていました。

オッさん的に好きだったのは主人公たちの躍動感や無鉄砲さ・・・今は無き若さってトコですかね。

ただ

やはりターゲットとなるのが10代の若者なのでしょう。

ひねたオッさんには感情移入は出来ませんし、設定自体に目新しさは感じられません。

悲しい事にオッさんは

たぶん世代の近い新海監督がこのお話を作る時にインスパイアされた映画や物語を知っているのです。

むろん全部ではありません。

ただ、若者のように素直に感動が出来きず、自分の経験の中であれやこれやと比べてしまうのです。

なので

本作の出来不出来よりも

何故そんなにウケたのか?

が理解できまない作品でした

kiminona004 (1)

◆「君の名は。」 2016年/日本・アニメ 【107分】
監督:新海誠 演出:居村健治 絵コンテ:新海誠 原作:新海誠 脚本:新海誠 脚本協力:加納新太 出演:神木隆之介/上白石萌音/長澤まさみ/市原悦子/成田凌/悠木碧/島崎信長

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4354-b7534f9d