荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

ミカエル・ハフストローム監督 「大脱出」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「大脱出」を観る。

daidassyutu01 (2) daidassyutu04.jpg

脱獄のスペシャリスト、レイ・ブレスリンは、自ら囚人として刑務所に潜入し、様々な手段で脱獄しては警備の弱点を指摘するセキュリティ・コンサルタントの第一人者。

ある日、そんな彼のもとにCIAから民間の極秘刑務所を調べるための脱獄依頼が舞い込む。

しかしそれは、彼を陥れる罠だった。

ブレスリンがぶち込まれた刑務所は、彼の指南書をもとに設計された“墓場”の異名を持つ難攻不落の超ハイテク監獄要塞だった。

いよいよ窮地に陥ったかに思われたブレスリンだったが、そんな彼に“墓場”の囚人たちを束ねる屈強な男ロットマイヤーが近づいてきた。


★★★★★★・・・・(6/10)

「勝利への脱出」と勘違いして録画しました・・・・スタローンが老けていたので驚きました(笑)。

予備知識ゼロでしたので、途中よりシュワルツェネッガーが出てきたときはもっと驚きましたが。

daidassyutu01 (4)

出だしの頭脳戦のような脱出ゲームには惹かれましたが、途中からは80年代アクションに変わり、後半はハリウッド的ドタバタ、最後は予定調和でハッピーエンド。

ご都合主義とか考えないで、単純に画面を見て楽しめば良い映画です。

とは言え、出演している人間同様、作りも演出もちょっとノリが古いもんで、スタローン&シュワルツェネッガーの共演に意味を見いだせない方にはチト退屈かも。

daidassyutu01 (1)

ヴィンセント・ドノフリオにジム・カヴィーゼル、ヴィニー・ジョーンズにサム・ニールという贅沢な共演もあまり活躍しませんし。

「2人は絶対に死なない!」と言う安心感の中での決死の脱走劇。

王道ではありますが私は少し物足りませんでした。

◆「大脱出:ESCAPE PLAN」 2013年/アメリカ 【116分】
監督:ミカエル・ハフストローム 原案:マイルズ・チャップマン 脚本:マイルズ・チャップマン/アーネル・ジェスコ 撮影:ブレンダン・ガルヴィン 音楽:アレックス・ヘッフェス 出演:シルヴェスター・スタローン/アーノルド・シュワルツェネッガー/ジム・カヴィーゼル/カーティス・“50 Cent”・ジャクソン/ヴィニー・ジョーンズ/ヴィンセント・ドノフリオ
エイミー・ライアン/ファラン・タヒール/サム・ニール

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4374-65c9674c