荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

小泉堯史監督 「蜩ノ記」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

録画した映画「蜩の記」を観る。

higurasinoki001.jpg higurasinoki021.jpg

ある日、城内で刃傷沙汰を起こした檀野庄三郎は、家老の中根兵右衛門によって罪を免じられ、代わりに幽閉中の戸田秋谷を監視せよと命じられる。

秋谷はかつて、郡奉行の身でありながら側室と不義密通した上、小姓まで斬り捨てるという前代未聞の事件を起こし、10年後の切腹とそれまでの間、藩の歴史である“家譜”の編纂に従事せよと命じられていた。

いま、その切腹の日は3年後にまで迫っていた。こうして秋谷やその家族と一緒に暮らし始めた庄三郎は、ひたむきに淡々と家譜づくりに勤しむ秋谷の姿にいつしか感銘を覚え始める。

やがて7年前の事件に疑問を抱き、監視の立場を超えて真相を探り始める庄三郎だったが…。


★★★★★・・・・・(5/10)

日本の自然の美しさ、日本人の美しさが表れた、日本人が好きな、日本人の良い話です。

それは私も思います。

ですが、それが鼻に付いた作品です。

監督の他の作品でも感じたのですが、

真直ぐ頑なな主人公の生き方を、周りの人が

大げさなまでにそれを讃えるのです。


これが私には観ていて萎えるのです。

何となく・・・押しつけがましいのです。

映画としての演出や観客への分かり易さはあると思います。

ですが、観ている側がソレを感じてしまったら、この物語はそこでお終いの気がします。

原作は未読ですので、小説ではどうかわかりませんが

ストーリーも、美しい映像も、豪華出演者の演技も良かっただけに、それが残念です。

個人j的には

“自己満足”と“マゾヒズム”と“やせ我慢”

それが武士道の魅力だと思っているので。

◆「蜩ノ記」 2013年/日本 【129分】
監督:小泉堯史原作:葉室麟 脚本:小泉堯史/古田求撮影:上田正治/北澤弘之音楽:加古隆
出演:役所広司/岡田准一/堀北真希/原田美枝子/青木崇高/寺島しのぶ/三船史郎/井川比佐志/串田和美/吉田晴登/川上麻衣子/石丸謙二郎/矢島健一/渡辺哲

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4385-04672984