FC2ブログ

荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

宮藤官九郎監督 「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画 「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」を観る。

tuuyanngu001.jpg wakakusitesinutirasi002.jpg

同級生のひろ美に一途な想いを抱く平凡な高校生の大助。

ある日、修学旅行中に乗っていたバスが事故に遭い、あっけなく死んでしまう。

しかもなぜか、たった一人だけ地獄に堕ちていた。

そんな彼の前に、地獄専属ロックバンド“地獄図(ヘルズ)”を率いる赤鬼のバンドマン、キラーKが現われる。

彼によると、地獄農業高校で毎週金曜日に行われるえんま校長の裁きによって、現世(人間道)に転生できるチャンスがあるという。

しかしその裁きは気分次第で、とにかくえんま校長へのアピールが大事。

なんとしても現世に戻り、ひろ美への想いを遂げたい大助はさっそく地獄農業高校に入学、人間道を目指してキラーKによる地獄の鬼特訓を受けるのだったが…。


★★★★★★★・・・(7/10) 

三谷幸喜監督と同じく、宮藤官九郎は自身が監督しない作品の方が面白い。

TYTD-bu-550-2.jpg

何となくそう思っていましたが、本作は面白かったです。

125分はちょっと長すぎて中だるみはしましたし、全体的にガチャガチャしたストーリーで結局は何が言いたいんだか分かりませんが(笑)。

たぶん、B級に徹したお馬鹿作品にした(なってしまった?)のが面白かった原因かと。

無駄に豪華な出演者がどこに出ているのか探すのも楽しいです(例:烏丸せつこ)。

ラストのバンドバトルはオッさんには「ブルース・ブラザース2000」を思い出させてくれました。

観終わった後、何にも残らないのも魅力と言えます・・・B級はそうでなくっちゃ。

146751196245581367180.jpg

唯一、印象に残った台詞。

天国に行ってきた主人公に対し、地獄の仲間が「どうだった?」と聞いた時の答え。

「退屈で地獄だった!」

チャンチャン。

◆「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」 2016年/日本 【125分】
監督:宮藤官九郎 脚本:宮藤官九郎 撮影:相馬大輔 音楽:向井秀徳 主題歌:地獄図 出演:長瀬智也/神木隆之介/尾野真千子/森川葵/桐谷健太/清野菜名/古舘寛治/皆川猿時/シシド・カフカ/清/古田新太/宮沢りえ/坂井真紀/荒川良々/瑛蓮/みうらじゅん/Cha/野村義男/ゴンゾー/マーティ・フリードマン/ROLLY/快速東京/木村充揮/関本大介/ジャスティス岩倉/烏丸せつこ/田口トモロヲ/片桐仁/平井理央/小泉博康/藤本賢一/中村獅童

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4393-9f542e2a