荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

大根仁監督 「SCOOP!」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「SCOOP!」を観る。

20180318-00 (5) 20180318-00 (4)

かつては凄腕の報道カメラマンとして伝説的なスクープをいくつも手がけた都城静。

しかし、ある出来事をきっかけに報道写真への情熱を失い、今は芸能人の尻を追っかけるパパラッチをして日銭を稼ぐ日々。

借金と酒にまみれた自堕落な毎日を送っていた静だったが、ひょんなことから写真週刊誌『SCOOP!』に配属されたばかりのド新人記者・行川野火とコンビを組むハメに。

案の定、互いにソリが合うわけもなく、ことあるごとにケンカしてばかりの静と野火だったが…。


★★★★★★★・・・(7/10) 

1985年に原田眞人監督が撮った「盗写 1/250秒 OUT OF FOCUS」と言うテレビ映画があります。

o0550045213796667021.jpg

当時、複雑な事件やニュースの裏側に迫る写真を掲載誌ながらも、法に抵触しかねないその過激な取材方法が社会的批判を浴びていた写真週刊誌を題材とした作品です。

主演は原田芳雄と斉藤慶子。

たぶん私は斉藤慶子目当てで観たと思いますが、これがメチャクチャ面白かった。

特に後半のハードボイルド小説の批評家としてしか(私は)知らなかった内藤陳氏のキレた演技はとても印象に残っています。

テレビで、しかも一回ポッキリのドラマなのでビデオやDVDをレンタルで見かける事はありませんが、機会があればもう一度観てみたいと思っていた作品でした。

で、本作なのですが、

最初の30分ほどで出だしがあまりの似ていて「あれ、大根監督、パクったか?」と思ってしまいました(笑)が、リリー・フランキーの登場でリメイク作品だとやっと気が付きました。

おまけに福山雅治とリリー・フランキーの場面では、昔の作品で原田芳雄と内藤陳が絡んだ同じ場所(?)で撮影していますよね。

「あぁ、そうだ!この場面だ!」と思わず声に出してしまいました。

そういう意味では途中から結末が分かる(知っている)映画だったのですが、これはこれで十分に楽しめました。

主演の福山が男臭さを出そうとしてちょっと無理していた演技が気になりましたが、共演の二階堂ふみもリリー・フランキーもその分、補ってなお余りある演技を披露してくれました・・・二階堂ふみのベッドシーンがちょっと長かったのはサービスかな。

9d9eea6b.jpg

脇を固める 吉田羊や滝藤賢一も文句なし。

なによりも、あれから30年以上も経っているのに、基本的な内容を変えず違和感のない面白い物語に仕上がっている本作は、監督&脚本の上手さもさる事ながら、昨今の週刊誌の不倫報道合戦を観ると、このゴシップ記事と売上部数と言う出版業界の歪や、ジャーナリズムとしてのパパラッチのあり方などが、未だに答えの出ない問題として存在し続けているからでしょうね。

そこに対する当てこすりも娯楽作品として薄くて浅く本作にはハマっていたと思います。

ただ・・・福山目当ての観客は多いと思いますが、

福山カッコ良く撮り過ぎ

まぁ、いつもの事なんですけど。

20160512-scoop_full.jpg

◆「SCOOP!」 2016年/日本 【120分】
監督:大根仁 脚本:大根仁 撮影:小林元 編集:大関泰幸 主題歌:TOKYO NO.1 SOUL SET、福山雅治 出演:福山雅治/二階堂ふみ/吉田羊/塚本晋也/宮嶋茂樹/斎藤工/中村育二/滝藤賢一/リリー・フランキー

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4397-5fd2375b