FC2ブログ

荒雑録

映画、小説、漫画他、個人的趣味の感想、記録。

佐藤祐市監督 「脳内ポイズンベリー」

Posted by Tommy荒野 on   0 comments   0 trackback

レンタルDVDで映画「脳内ポイズンベリー」を観る。

351030_02_01_02.jpg 351030_06_01_02_02.jpg

ケータイ小説のライターをしているアラサー女子の櫻井いちこ。

飲み会で知り合った7つ年下のアート系イケメン男子・早乙女と偶然遭遇。

さっそくいちこの脳内では、話しかけるかどうかで議論が紛糾。

“理性”を司る議長の多数決の提案に対し、“ポジティブ”の石橋と“衝動”のハトコが真っ先に賛成する一方、“ネガティブ”の池田は当然のように反対。

“記憶”の岸さんは記録係に徹して議論には加わらず、結果、勇気を振り絞って話しかけたいちこ。

そして紆余曲折を経て、めでたく交際へと至るのだったが…。


★★★★★★・・・・(6/10)

真木よう子をメチャクチャ可愛く撮ってますね・・・この映画。

個人的にはそれだけでも十分に楽しめたのですが。

351030_01_02_02.jpg

監督の映画は「シムソンズ」「キサラギ」「守護天使」「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」「ストロベリーナイト」など結構観ていますが・・・まぁ、予想を裏切らない作品ばかりです。

悪い言い方をしますと

これぐらいの面白さだろうな・・・と予想して観ると、それを上回ることなく

面白いのですが、ぶっ飛んだモノは無い。

なので、本作も過度な期待はせずに、それでも楽しみに鑑賞しました。

結果

なかなか面白かったです。

本作もご多忙にもれず、恋愛ものとしては意外な要素は少ないのですが、設定の斬新さに引っ張られ最後まで飽きる事無く鑑賞できました。

351030_01_06_02.jpg

「理性」「ポジティブ」「ネガティブ」「衝動」「記憶」

それぞれ個性のある役者さんたちコミカルな演技に注目です・・・特に「衝動」の子が可愛らしいです。

オッサンとしては真木よう子の女王様も嬉しい演出。

個人的には

「何で、ともさかりえ?!」

と思ってしまいました。

◆「脳内ポイズンベリー」 2015年/日本 【121分】
監督:佐藤祐市 原作:水城せとな 脚本:相沢友子 撮影:清久素延 音楽:井筒昭雄 出演:真木よう子/西島秀俊/古川雄輝/成河/吉田羊/桜田ひより/野波麻帆/岡本玲/カンニング竹山/ともさかりえ/神木隆之介/浅野和之

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://arazatu.blog48.fc2.com/tb.php/4406-72e1c0bf