fc2ブログ

英勉監督 「稲垣家の喪主」

レンタルDVDでドラマ「稲垣家の喪主」を観る。

6ac44eac-0365-4d37-9514-870feb6644c8.jpg

小学2年生の稲垣宙太は猛烈なあがり症で、散々つらい想いをしてきた。

ある日、ジイジの葬儀のとき、喪主の挨拶で緊張のあまりしどろもどろになる父親の姿を目の当たりにした宙太は悟る。

「ぼくのあがり症は、遺伝だったんだ。自分が喪主の挨拶をするのはまだ先の話、そう思っていた宙太だが、ある事実に気付く。

宙太の家には元キャリアウーマンの伯母・杏子と、売れない漫画家の叔父・脩二が同居している。

2人は、結婚どころか、相手もいなく、作ろうともしない。

このままだと、杏子と脩二の喪主もやることに!?

事の重大さに焦った宙太は、杏子の見合い話が両親のもとに届いたのを千載一遇のチャンスと捉え、自分の誕生日会で2人を引き合わせようとする。

さらに、脩二には結婚したはずの同級生の女性が目の前に現われる。

果たして、宙太は杏子と脩二を結婚させ、将来、待ち受ける喪主の挨拶を回避できるのか。


★★★★★★・・・・(6/10) 

プロ、アマ問わず脚本家の発掘・育成、そして受賞作品の映像化を目的に創設されたWOWOWシナリオ大賞。

424編から選ばれた第9回(2017年)大賞受賞作品の小山ゴロ脚本「稲垣家の喪主」をドラマ化。


子供の視点で語られる叔母さん伯父さんのラブストーリーと家族のきずなの物語。

笑って泣けるゆるめのホームコメディです。

“喪主”と言うキーワードは目新しいのですが、内容的に飛びぬけて面白い部分はありません。

ですが、タラタラとではありますが最後まで観せてくれる作品でした・・・まぁ、それがホームドラマなのかな。

本作の魅力は登場人物それぞれの個性とその関係。

演じる役者が当たりだったのも、良かった理由かですね。

s_img1.jpg

主人公とその友達の可愛らしさ。

叔母さん=広末涼子、伯父さん=森山未來の演技力。

他の役者さんたちもひとつの物語を紡ぐ要として、違和感なしの存在感。

気持ちの良いお話でした。

続編があれば、何話でも観ていられる気がします。

あっ

個人的には1人だけ違和感だらけの人がいました。

大人になった主人公(笑)。

inagakikenomosyu001.jpg

◆「稲垣家の喪主」 2017年/日本・MTV 
監督:英勉 脚本:小山ゴロ 音楽:加藤久貴 出演: 金成祐里/広末涼子/吉沢悠/松本若菜/篠原ゆき子/佐藤貴史/原田佳奈/有福正志/渡辺佑太朗/土屋希乃/田代輝/紺野まひる/バカリズム/オクイシュージ/吉田ウーロン太/中谷竜/吉川靖子/佐生雪/渡辺早織/風間杜夫/デビット伊東/角替和枝/森山未來

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク