fc2ブログ

垣谷美雨著 「七十歳死亡法案、可決」

垣谷美雨著「七十歳死亡法案、可決」( 幻冬舎文庫/2015年2月刊)を読む。

syousetu06292019 (1)

2020年、高齢者が国民の3割を超え、社会保障費は過去最高を更新。

破綻寸前の日本政府は「七十歳死亡法」を強行採決する。

2年後に施行を控え、宝田東洋子(55)は「やっと自由になれる」と喜びを感じながらも、自らの人生の残り時間に焦燥感を隠せずにいた。

我侭放題の義母(84)の介護に追われた15年間、懸命に家族に尽くしてきた。

なのに妻任せの能天気な夫(58)、働かない引きこもりの息子(29)、実家に寄りつかない娘(30)とみな勝手ばかり。

「家族なんてろくなもんじゃない」、東洋子の心に黒いさざ波が立ち始めて…。

すぐそこに迫る現実を生々しく描く。

注目作家、渾身の書き下ろし小説。


★★★★★・・・・・(5/10)

カミさんが持っていた本で、タイトルに惹かれ読みました。

著者の作品を読むのは初めてです。

正直・・・期待した内容とはかけ離れていました。

多少の退屈を感じながらも最後が知りたくて読了。

これは・・・一つの家族の物語。

「七十歳死亡法案」は物語を転がすための道化回しみたいなもので、描いているのはステレオタイプのホームドラマ。

おまけに私は登場人物の誰にも感情移入ができませんでした。

このタイトルや設定と、物語の展開が合っていない気がした作品です。

※以前に観ていたTVドラマ「結婚相手は抽選で」の原作者なのですね・・・あれは、なかなか面白かったのですが・・・・

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト



テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
わかちゃいるけど
やめられない。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク